FC2ブログ
とりあえずね、色んなこと書いてます。
2015年12月16日 (水) | 編集 |
誰かあの結末を予想出来た人居るのかな?
前回の最後に猪熊がカラを撃ち殺した時の猪熊の目力の強さは気になっていたのよ。
1か月監禁されててもうヘロヘロ状態で助けられたのに、
咄嗟の行動にしても瞬時にあんなに意識がハッキリとするものなのか?という、ね。
でも撃ち殺されたカラさんの表情が凄すぎたり別荘が火事になったりして、
些細な疑問なんて飛んでしまってたわ。

そして最終回の始めに病室で里見と夕貴が再会した時、まず「里見君、ごめんなさい」が出るイメージだったのに出ない。
感情が高まりそうなシーンな筈なのに冷めた表情。
ゆきから
変だ。 キスをした里見も違和感を覚える。 タコアレルギーの筈の夕貴がタコを食べて母も変だと気づく。
里見の合鍵を渡された後、窓辺に立つ姿は夕貴の顔をしたカラの雰囲気そのものだった。

カラが整形して夕貴になりすますという設定は、身長だいぶ違うやん?と一瞬思ったけど、
木村文乃さんも菜々緒さんも演技が上手いので、そこは置いといた。
後でよく考えてみたら整形しても声が変わることもないから、里見も気付いてもいい筈なんだけどね。
そこも置いておこう。

アクションがとにかく凄くて前回別荘の外で挌闘するシーンも見応えありすぎて、
松坂さんはともかく菜々緒さんのはアクション俳優さんなんじゃないの?と思っていたんだけど、
どうやら菜々緒さん、鍛えまくってご本人がやってたらしい。
今回は木村さんも和製ターミネーターと化した里見に追われて俊敏な動きをしていたのが凄かった。
倒したバイクが木村さんの後ろからシャーーっと滑ってくるとこ、轢かれたらどうするの??ってハラハラしたわ。
あれは特撮だんだろうけどね。
和製ターミネーター

でもナイフとかを持った格闘シーンとなると、菜々緒さんが凄すぎて同一人物には見えなかったわ。
菜々緒さんの動きは殺しのプロが本気で松坂さんを殺しにかかっているような凄さだった。
アクションだけじゃなくて、里見に「お前が本当に殺したいのはお前自身だ」と言われた時の表情の変化の上手さ、
誰か菜々緒さんに何か賞を上げてください。
ななおさん

このドラマで菜々緒さんの評価は急上昇したね。
私の中では松坂桃李さんが急上昇だった。 世間じゃとっくに評価されてたみたいだけどね。
それにやっと気付けましたよ。 いい演技をする若手俳優さんだ。


最終回のストーリーは原作と違ってドラマオリジナルだったそうだ。
脚本の面白さってやっぱり一番大事だと思うわ。 このドラマは役者さんたちも勿論凄かったけどね。
それと、猪熊夕貴の双子の姉、十和田幸(整形してカラからまた整形して見た目猪熊)と夕貴のツーショットの映像、
今ってこんなに違和感なく撮影出来るようになっているのかと驚いた。
ふたごさん
昔見た山口百恵さんの一人二役はハッキリと『合成』だったのに、
どうやって撮影するんでしょね、種明かしを見てみたいわ。


そして最終回でもう一つ印象に残ったシーン。
里見が本物のカラの白骨死体を見つけた後、GPSで追ってきたカラと林の中で挌闘するシーンで、
0.5秒ぐらいなんだけどね、カラの表情に凍り付きました。
これ、菜々緒さん? やっぱりあのアクションシーンは細身の男性の女装だったんじゃないの?
いや、性別どうこうの問題じゃない気がする。 これは生の人間の顔に見えない。
カラホラー
(ちょっと明るく加工しましたが、夜泣きされても責任は取れませんので悪しからず)

ブログランキング・にほんブログ村へ
          ↑ポチっとお願いします↑
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック