FC2ブログ
とりあえずね、色んなこと書いてます。
2015年05月28日 (木) | 編集 |
Yahoo!のトップページから、オススメ動画でリンクされていたのでクリックしてみたら
予告とかの視聴用じゃなくて、全部観られた。GYAO!動画みたいです。お金要らないの?

堤真一さん主演で2000年公開の映画らしい。堤さん若い。
会社の後輩役(?)の大森南朋さんも若かった。
『MONDAY』のwikiページにはキャストの名前が出ていなかったけど、
今は有名な俳優さんでも、あの頃はまだ売れてなかったのかな?
松雪泰子さんも松重豊さんもわっかい若い。

話はもう、ありえへん・・・な内容だし、最初の方なんか不謹慎すぎたけど、ジワジワくる。
私も不謹慎だけど、亡くなった人の寝顔と遺影が、『美女と男子』の向坂遼にソックリなのが気になっちゃって。
こじんさんさきさかさん


でも、15年も前の作品なのに今と同じなわけがない。
向坂遼役の町田圭太さんのお父さんにしては若すぎるだろうし、年の離れたお兄さんとか?

気になって別ウインドウで検索してみたら、安藤政信さんらしい。友情出演で死人役・・・
ん~・・・どんな人だっけ?美形だった気はする。
また検索してみたら、やっぱり美形だった。最近見ない気がするけど。

安藤さんと町田さんは、年の離れた兄弟ではないらしい。出身地が神奈川と群馬だし。
20歳ぐらい離れているから、その間に神奈川から群馬に引越しというのもありえるけどね。

で、町田さんは『美女と男子』のキャラは何だか好きになれないけど、
『花子とアン』の村岡弟がこの人だったんだ~。別人みたいにキャラが違う。
村岡郁弥、少々テンション高すぎだったけど笑顔が爽やかなハンサムボーイだな、と思っていた。
本当はああいう笑顔が出来る人なんだね、町田さん。 wiki見て20ptぐらい印象良くなったわ。
『流星ワゴン』や『天使のナイフ』にも出てたらしい。
役柄は覚えているけど特に印象に残っていない。


映画を流しながらwiki調べたり、画像探したりの、ながら観だったけど、
随所で、それは無いわ~、メチャクチャな展開、その度に堤さんの演技が光っていた。
そうはならんやろ・・・って最後の方、 そしてやっぱりそうよね・・・なラスト。
変な映画だったけど、堤さんの演技が凄く良かったです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



2015年05月26日 (火) | 編集 |
観ているドラマの記事を書いたばかりで、ビックリするニュースを見た。

俳優の鈴木亮平が、主演する映画『俺物語!!』(10月31日公開)の役作りのために肉体改造を行い、30kgの増量を敢行したことが26日、明らかになった。 マイナビニュース 2015/05/26


やっぱりこの人、こういう人だったんだ。
りょうへいさん3

↑ごつっ!  ↓とても同じ2015年を生きている人には見えない。

りょうへいさん2

関連記事で、やっぱり『天皇の料理番』では体重減らしていたという記事があった。今まで知らなかった。

TBS系列で4月26日にスタートする佐藤健主演の新ドラマ『天皇の料理番』(毎週日曜21:00~21:54)に出演している鈴木亮平が、役づくりで20kgの減量を行っていたことを明らかにした。

 マイナビニュース 2015/04/13


あれから30kg増やしたということは、『天皇の料理番』の撮影はだいぶ前に終わっているわけね。
雪が積もっていたり降っていたシーンがあるけど、あれは本物の真冬の雪だったということかな。
大変な撮影だったんですねぇ。

だけど、ハリウッド俳優さんにもこういうタイプ居るけど、
日本でここまで役作りしても、そんなに高額なギャラじゃなさそうなのに。
だからこそ役者魂と言えるのかもしれないけど、
こんなに激しく増減させて、体は大丈夫なのか心配。

同じような体型で出来る役だけ受けてあげてよ、とマネージャーさんに頼みたくなるわ。
かかりつけのお医者さんにもちゃんと診てもらっといたほうがいいよね。

でも、ご本人はものすごく幅の広い役者さんでありたいのかもしれないね。
『変態仮面』は観た事ありませんけど、確かに幅広そうだわ・・・





ブログランキング・にほんブログ村へ
         ↑ポチっとお願いします↑
2015年05月22日 (金) | 編集 |
『ようこそ、我が家へ』(月曜夜9時~ フジテレビ)
池井戸潤さん原作の物語にテレビ用に沢尻エリカさん演じる雑誌記者の役を追加したそうで、また大きな力でエリカ様売りかぁ・・・とウンザリしかけたけど、いざ観てみると沢尻さんの役もなかなか合っている。
主役にこだわらないほうがいいんじゃないでしょうか。
相葉さんの役は二宮さんが良かったとかいう意見もあるみたいだけど、犯人と戦うとなると体格も必要になるから
相葉さんで良かったんじゃないかな。ジャニーズだけど普通っぽいところがドラマにはいいわ、相葉さん。

ストーカーと戦うという重いテーマのドラマに南果歩さんの天然なお母さんキャラが和む。
寺尾聡さん演じる優しいお父さんの出向先会社での竹中直人さんと山口沙也何さんの演技がドロドロしていて面白い。
妹(有村架純さん)の元カレの気持ち悪さがハンパない。
公式サイトみたらジャニーズWESTの子なんだ。きっと他では爽やかなんだろう、そうあって下さいと願わんばかりの怪しさ(笑)
名無しさんが誰なのか、原作を知らないので楽しみです。

『美女と男子』(火曜夜10時~ NHK)
どこが一番好きかと言うと、オープニングの歌のところね。浜崎あゆみさんの歌を仲間さんがボーカルになってエアバンドで楽しそうに演奏している姿が好き。仲間由紀恵さん演じる沢渡さんが、リストラされて小さな芸能事務所でマネージャー業をすることになり、事務所を立て直せたら本社に戻してください、という、気が強くて根性あるキャラはいいし、アットホームな事務所もいいんだけど、新人の向坂遼役の俳優さんがあの役にピッタリすぎて、ふてくされた感じとか演技があまり上手に見えないので、このドラマ自体が再現ドラマ風な作りなのかと頭の中が混乱するのがアレなのね。  向坂遼役の町田圭太という人も劇団EXILEの人なんだって。 ここにも居たか、エグザイル・・・

エグザイルといえば、『ワイルド・ヒーローズ』、一話目チェックしてみたら、『美しき罠』でモヤモヤさせてくれたあの人が出てた。
今度の役の方が自然体で出来そうだけど、そんなに見たい人でもない。
あんなに血気盛んな兄ちゃんばっかりのなかに、子役の女の子一人放り込まれている設定の気持ち悪さ。
もっと普通っぽい兄ちゃんたちならいいんだけどね。 それかもっと逞しそうなゴツイ女子かね。
一回しか見てないけど、たぶん一番いい演技はあの子役の子ね。


『マザー・ゲーム』(火曜夜10時~ TBS)
以前、杏さん主演で放送された『名前をなくした女神たち』のママ虐めとは少し違う、年収による階級的関係。一見華やかなセレブママにもそれぞれの家庭の裏事情があるから面白い。というか、これがなかったら嫌味なドラマでしかないか(笑) 
一話目のヒジキの煮物はさすがに浮き過ぎでしょ、と思ったけど、木村文乃さん演じる希子さんが悩みながら一所懸命頑張っている姿がいいなと思う。 一番上にいるのに女帝タイプじゃなくて優しく見える毬絵さんは、壇れいさんだからあのままなのかな?ドロドロも見せてくれるといいな。なんてね。
メインの女優さん達に目が行きがちだけど、聡子さん(長谷川京子さん)の取り巻きのお母様がたがリアルにいそうで密かに怖い(笑)
『名前をなくした女神たち』の時も気になったけど、子育て真っ最中のママさんたちは、どんな風にご覧になっているのかな?

『Dr.倫太郎』(水曜夜10時~ 日テレ )
医療ものドラマは多いけど、精神科医のって初めて? どんな診察や治療方法なのか興味が湧く。
たぶん正解なんて無いだろうから、話を聞いて薬を出す、宮川教授(長塚圭史さん)タイプのほうがイメージに近くて、
それで患者さんは治るもんなんだろうか、というのが精神科のイメージだけど、
日野先生みたいな大変な対応する先生、本当にいるのかな? お医者さんのほうが参ってしまいそうに思えます。
蒼井優さん演じる芸者の夢乃さんが実は明良さんという地味目の女性の2つ目の人格だったり、明良の母親役の高畑さんが強烈すぎるキャラだったりして大変そう。 どうなるのか・・・ゴールはあるのかな?


『心がポキッとね』(水曜夜10時~ フジテレビ)
阿部サダヲさん主演なので期待して観てみたら、山口智子さんのキャラが強烈に浮きすぎてて、
あれは山口さんらしさから出る演技のように色々叩かれていたけど、きっと静さんのキャラが難しいのだろう、とずっと自分に言い聞かせて観ていた。何話目かまではなかなか辛かった(笑)
そんな中で、水原希子さんの演技がすごくいいと思うんですが私。 ああいう子って今どきの若い子に居そう。
セリフの間とか動きとか、すごく合ってると思います。 希子さん見たさで観てるかも(笑)

それと気になるのは、メンタル相談所の先生役の中西さん。最終回まであれで通す気なんでしょうか?(笑)

『アイムホーム』(木曜夜9時~ テレ朝)
何をやってもキムタクだった木村さんが、だんだん自然な演技になってきているような気がする。
この役は今までで一番キムタクが出ていないかも? なところは評価できるけど、
顔がお面にしか見えないという設定、お面ぐらい無表情に見えるって事じゃないのかな?
実際にお面で表現しているのがどうしても無理に思えてモヤモヤする。
昔の自分の人間性を知って、迷惑をかけた人達との関係を修復していこうとするところはいいけどね、
モヤモヤするドラマ。

妊娠が発表された上戸さん、ダボッとした服着てるけど座ったりすると分かりやすい。元が細いからね。
無事に撮影を乗り切って元気な赤ちゃん産んで下さい。

『医師たちの恋愛事情』(木曜夜10時~ フジテレビ)
斎藤工さんが何故モテるのか、どこがそんなに魅力的なのか理解できていない。
大体なんなのよ、あのエロい感じのオープニング映像。 
斎藤工といえば・・・のイメージなんだろうけど、このドラマにあの表現て必要?
この人と共演する女優さんが何故かいつも私の観たい人ばかりなのだ。
役柄は確かにいい人でもあるし、いい医者だというのは認めます。
でも無駄に ”モテ男”という扱いをしているのが腑に落ちなくてドラマに集中できない。
伊原剛志さんや平山浩行さんのほうがどう見てもカッコイイ。

『恋愛時代』(木曜23:59~ 日テレ)
比嘉愛未さんが好きなので見始めた。 離婚した二人がお互いに相手の結婚相手を探して紹介するという、変わった話だけど、たぶんハッピーエンドになるんだろうな。
理一郎役の満島真之介さん、満島ひかりさんの弟さんと知って、似てるなぁと思うけど、
演技している表情とか、勝村政信さんにそっくりだなぁ・・・ドラマを観ていてそれが一番気になるところ。
一度共演してほしいな。

このドラマの主題歌がいいよね。



『アルジャーノンに花束を』(金曜夜10時~TBS)
山下Pさん、じゃなく山Pさんの演技が不自然で困っけど、回を重ねるごとにだんだん慣れてきた。
栗山さんの役は『ATARU』の時と似てるよね。こういう役が合うよね。彼女を初めて知ったのが『死国』と『バトルロワイヤル』だったから長年怖いイメージがあったけど、最近は綺麗で優しいお姉さんの役でホッとします。
窪田正孝さんが好きだなぁ。今回ちょっとチャラ男だけど、いい演技。 工藤阿須賀さんも段々上手になってますね。イケメンだから期待できるわ。 でも何よりこのドラマを盛り上げてるのは主題歌なのかもしれない。



『ドS刑事』(土曜夜9時~ 日テレ)
まず思ったのが、多部さん演じる黒井マヤ刑事の不敵な笑み。『デート~恋とはどんなものかしら~』の杏さんと気持ち悪さが似てる(笑) でもこういう目つきは多部さんのほう早くからやってたし多部さんのほうが似合う。 刑事ものだけどあり得ない設定なので、上司に対しての失礼すぎる態度も、このドラマではアリだ。
1回目だけで観るのが嫌になった『書店ガール』では迷惑極まりなかったけど、こっちはアリだ。
1回目だけで観るのをやめたといえば、『ヤメゴク』、大島さん頑張ってましたけど、無理な役をやるアイドルを支える周りの役者さんにお疲れ様です、と思った。


『64(ロクヨン)』(土曜夜10時~ NHK)
もう終わっちゃったけどね。 昭和64年に起きた迷宮入りの誘拐殺人事件が再浮上してくる。
ピエール瀧さんが渋くてカッコ良かった~。 『あまちゃん』の鮨屋の大将ぐらいしか知らなかったので
すごく新鮮でした。
永山絢斗さんの新聞記者役も良かった。
部下役の新井浩文さんは、『アイムホーム』でも同じようなキャラで似合ってる。

『天皇の料理番』(日曜夜9時~ TBS)
つまらないドラマが多くなった中で、すごい気合いを感じるドラマ。
映画『るろうに剣心』の一作目でキュンキュンさせてくれて、このときめきだけで二週間生きていけると思えたのに、二作目の公開前ぐらいに「帰れブス」報道を読んでしまって(時期的に悪意を感じるネタだったわよね、事実だったら仕方ないけど)
二作目も三作目も観に行かなかったわ私。
やっぱり役者さんはイメージを大事にしないといけないと思うわ。
親しみやすさを売りにするのか、バラエティーとかに出すぎなのも考え物ですよ。

今回の役は胸キュンとは程遠いけど、見応えありますね。共演の役者さんたちもいいしね。
個人的には柄本佑さんの演技がすきです。
主人公の兄役の鈴木良平さんは病気持ちの役なんだけど、一話目はまだふっくらしているのに四話目で田舎に帰るあたりになると頬がこけているのはメイクの効果だけじゃないでしょ。
何日か断食したでしょ? という変わりよう。 
りょうへいさん1一話目
りょうへいさん2四話目

勝手に役者魂感じちゃってますけど、違ってたらスミマセン


ブログランキング・にほんブログ村へ
          ↑ポチっとお願いします↑