FC2ブログ
とりあえずね、色んなこと書いてます。
2011年03月27日 (日) | 編集 |

「大丈夫」の漢字には人が3人集まっているから
安心を感じる言葉なんだって



prayforjapan.jp というサイトはもう多くの人が知っていると思う。
ツイッターからですか。地震発生後、インターネットに投稿された心温まるつぶやきが紹介されている。

地震発生から色んな報道を見ては涙する日が続いたけど、このサイトでまた泣けた。
特に上のつぶやきが、こんなに短いのに、ぐっときた。

ちょうど先日最終回だった今クールのドラマ「冬のサクラ」でも、主人公が「大丈夫です」という言葉で大切な人を安心させていたせいもあって、なんかリンクしてしまった。
改めて、いい言葉だな、と思った。


ここは計画停電の協力もできない地域で、
物資も限られた品目をダンボール1個に付き1品目で埋めると決められている。
近隣の市まで、ダンボールを担いでもいけないので、募金協力しかできませんが・・・
(あ、地震の翌日に届いたチェーンメール1個は、私で止めてやったよ。買占めもしてません)

被災地の人たちのモラルを賞賛されたのは、東北の人の我慢強さだと思える。
でもだんだん明らかになってきたのか、一部の火事場泥棒の報道。
戦後の焼け野原のような状況もあっただろうし、命に関わることだったら、全部が全部責められるものでも無いと思う。
だけど、銀行の金庫から何千万も持ち出した奴や、人の家に入り込んで、新入学のランドセルを買うために置いておいたお金が盗まれたとか、そういうのはどこの地域にも必ずいると思うけど、こいつらにだけは募金が行き渡りませんように。



金魚草とビオラと撫子と3年前に買ってみて、花びらの優しさに惚れた矮性の金魚草。


夏には半分以上が枯れて、しまうけど、秋になると残っていた苗から再生したり、
こぼれダネから新しい命が育っていく。
1年草として売られているけど、こうして何年も綺麗な花を楽しませてくれる。

初めは白と薄ピンクの2色だったのに、
夏にこの同じプランターで金魚草と入れ替わり咲いている松葉ボタンの鮮やかな色が入ったのか、
今はこんなに色数増えて元気に咲いています。

色が変わった金魚草2色が変わった金魚草3
色が変わった金魚草4色が変わった金魚草5

被災地にもきっと春が来て、多くの花が咲きますように。

スポンサーサイト



2011年03月09日 (水) | 編集 |
引き揃え糸のキャスケット1 引き揃え糸のキャスケット2

バッグを編んでいた後半にテクノロートが切れたので、注文待ちの間別のものを編むことに。

色々編んだ残りの糸を3色組み合わせて春用キャスケットを編んでみた。
綿の生成り+うきうきコットンの茶+素材不明の春夏糸サンドベージュ
本のよりもゲージの目数がだいぶ少なめだったので、クラウンは15目一模様を13目に減らし、頭周囲のサイズは本に合わせた。
縄編みの帯も目数を減らし、普通の縄編みに変えて
ブリムは日よけの為に目数はそのまま。

・・・と、ここでもテクノロートが要るやないか・・・で、これも中断し・・・

届いて早速仕上げた。

編み記号も理解できないところがあったんだけど適当に編んだ。
被れりゃいいのよ。
アイロンて、こういうのにもかけるべき?ま、いいや。

余り糸は組み合わせて小物にして使い切る。これでいこう。



2011年03月06日 (日) | 編集 |
ソフトシルクラミー(ジンジャーとピンクベージュ)の花模様スヌード1 ソフトシルクラミー(ジンジャーとピンクベージュ)の花模様スヌード2

先日書いた、ソフトシルクラミーの春スヌード、色違いで2本編んだ。
もう疲れたのでこの模様はおしまい



ソフトシルクラミー(ジンジャー)の花模様スヌード ソフトシルクラミー(ピンクベージュ)の花模様スヌード
同じ巻きの1本分でも、多少の長さの差はあるだろうし、編む手加減でもだいぶ誤差が生まれると思う。
フリンジの長さを調節したりして、3本目に編んだピンクベージュは左右対称のフリンジでギリギリいけた。
疲れたのでもう編まない。(さっきも書いたけど)

ちなみに、ちょっと柄を変えてみようかと試し編みをしてみたんだけど
番外編 ためし編み
これじゃ可愛すぎると思ってやめた。

長さも絶対足りなくなるからね。
1本ずつしか買ってないし。

お花柄は糸が少なめな時に表面積を多く編めるので良いと思います。



細かいのに飽きて、太い糸でバッグを編んだ。
レーヨン(アンダリヤ)65%、麻35%というハマナカのラフト、
細編みしたら手が痛いのなんのって。
糸を引く左の人差し指には線が深く刻まれ、水ぶくれまでできたあたりで
上のほうから入れ始めたテクノロートが無くなったので中断。
注文したのが届いたら再開しよう。