FC2ブログ
とりあえずね、色んなこと書いてます。
2008年02月24日 (日) | 編集 |
昨日からものすごい風が吹いている。

この辺じゃ台風のときでもここまですごくないよ?
ってくらい。
突風でアパート揺れるもん。

気温も低く、手先がかじかむ中、撮りました。
*ネモフィラ咲いた*ネモフィラ。
去年の秋に2種類入った種を播いたものだけど、
この「マキュラータ」という種類だけが先週のポカポカ陽気で咲きだした。
上等のカメラで上手な人が撮ればもっと綺麗に撮れるんだろうけど、肉眼で見ると逆光で透けた花弁がなんとも可愛らしいのだ。

極寒(と言うとほんとに寒い地域の人には申し訳ないが)の時期、水やりのタイミングを逃して不足気味になったらしく、花が咲く前に葉っぱが黄色くなっているところがあるのが悲しい・・・


スポンサーサイト



2008年02月22日 (金) | 編集 |
パッと見、黒人演歌歌手のジェロ君(本人ブログ)よりも演歌系に見える。

頭が刈ってあるせいか・・・
顔の上半分が香田晋で、
下半分は亀田弘毅(いや、目もとは全然違うけどね、鼻の形とか口元の特に口角あたりが。大阪の知り合いにも似た子がいたからおんなじ大阪人なんだなぁ、なんてね)、
この二人を組み合わせた感じ。

と思えたのは私だけ?
2008年02月21日 (木) | 編集 |
針入れ1
これを作るまではごちゃ混ぜに袋に入れていて、4本針など探すのが大変だったんだけど、
よそ様のブログで何度かこういう針入れを作って載せていたところがあったので作ってみた。
これもまた元コートからスリッパを作った残りのコール天と、昔パッチワークに使った布の残り(殆どは数年前にオークションで一括お嫁入りして行ったんだけど、出しそびれたらしい)


針入れ2
大体のサイズは測って作り始めたんだけど、2本針って太いものは長さも長く、そうすると上に被せる部分が短くて、左の方の針が出てしまうので継ぎ足しまして、それを隠すためにレースを付けてみた。
それぞれのポケットの間隔は、針を入れてみながら適当です。


針入れ3
で、小物用の短い針が飛び出さないように短い物用のフタも。
これで手持ちの針は一目瞭然。
もっと早くに作っておけば8号の4本針が3本になることはなかっただろうに・・・


ま、自分用と言うことで外にも平気で縫い目出しちゃっても、丈夫で使えればいいので満足なんだけど、
欲を言えば
もっと細かいものを入れてるポーチごと入れるポケットも作ってらっしゃるブログをこのあと見つけて、
私もそうすればよかったかなぁ・・・と。
2008年02月19日 (火) | 編集 |
テレビのCMでもよく見る商品。

我が家でずっと使ってたのも買ってはいるけど、もっと髪質が良くなるのなら・・・
と期待して200mlくらいのサイズのほうを試しに買ったのが去年の・・・んん・・・と何月だったか覚えてないけど秋。

某コスメ雑誌で○位☆
とか
○日使ってみて下さい。
(有名だから伏字にしてもわかるかも・・・)

ってすごく自信たっぷりな宣伝文句は、一度試してみたくなるってもんで。

最近の新商品の高級志向の波に乗ってるぜ?的、ちょっと高い値段だったし、匂いもキューリにたいで好きになれないんだけど、
さすが髪の手触りが変わってきた。

水分量が増えたのが分かる。

今まで1・2ヶ月でカットに行ってた髪を、半年ほったらかしにしたのは初めてだった。
(前髪は自分でカットしたけどね)

髪の手触りは良くなってもさすがに後ろ長すぎて、
ロングヘアーに慣れない私は、寝返りするたびに引っ張られて眠りが浅くなるのが嫌なので、
そろそろ切りに行こうかな・・・と思う今日この頃ではあるけども。

で、ボトルに買い替えたわけだけど、
今年に入る頃からか、明らかに抜け毛が増え始めた。
秋に抜け毛が増えるってのはよく言われるけど、
だんだん抜け毛がひどくなって、
ちょっとシャレにならんでこれ・・・

ってくらい。
毎回排水溝のところにたまる髪の毛を見て震える。
ショートよりロングのほうが排水溝に溜まったのも多く見えるだろう、
というのを差し引いても多過ぎる。

1か月以上カットしないと手櫛でも絡みやすくなってくるもんだけど、
頭洗ってさんざん排水溝の抜け毛に震えたあと、
タオルドライしている時にも20本くらい数えられたりするともうこれはどう考えたって変なので。

このままだとイヴなんたらのお世話にならなきゃいけなくなるのかと・・・
いや、まだ早すぎる。

原因が分からないまま過ごしていたら、

最近やたら頭の匂いが気になりだした。
洗った翌日なのに・・・
こんなに臭いのか私。
落ち込むし、ほんと。

それでも何か分かるかもしれない、とネットで検索。
ありがたいもんだよねぇ。情報がいっぱい。

で、私と同じくこのシャンプーを使って抜け毛が増えたのでやめた、とか、
1日経ったら耐えられない匂いになる、とか、
成分がこわいですよこれ、
なんで口コミがあって。


反対に賞賛する意見もとっても多いのだけど、

やっぱり私には合わなさそうだ、
と気づいた。
気づくまで3カ月か4カ月か・・・

でも髪の手触りは確かに今まで使った中でダントツなのだ。
そこんところは捨てがたい。

でもシャンプーで抜け毛が増えたので
(リンスは他のを使うほうが多かった)

とりあえずシャンプーをベビー用に変えてみた。

とたん、
抜け毛の量が全然減り、匂いもおさまった。

まだリンスもボトルにたっぷりあるので、できるだけ地肌に付かないようにリンスだけつかってみてるんだけど。

実はこのリンス、口コミサイトで知ったんだけど、地肌に付けてマッサージするんだとか。
恐ろしくて私にはできない・・・

ボトルの買い置きも(シャンプー・コンディショナー・トリートメントの3点セットでお得だったの)
シャンプーとトリートメントは未使用のがまだあるんだけど・・・もったいない泣


ずっと不思議に思ってたんだけど、どこの店に行ってもこのシリーズの詰め替え用の商品を見たことがない。
某有名雑誌のコスメ部門で1位なのによ?

不思議でしょうがなかったんだけどもしかしてリピートしてもらえる自信がないからとか?
って思ってしまう。
人体実験か?
とか。

安全を疑わなきゃいけないのは食だけではなく、
いろんな面で消費者が賢くならなきゃいけないのかもしれないな、と反省。


毒入りや、原産地不明で不審感が続く加工食品にも手が伸ばせなくなり、
今日もスーパーで冷凍食品4割引きだったけど
棚の周りに人がいなかった。
以前は群がっていたのにね。

なので、我が家の冷凍庫にも1品も入っていない今日この頃。
おべんと大変だけど。
2008年02月18日 (月) | 編集 |
帽子とミトン?ブラック? 帽子とミトン?ホワイト?

去年ブラックを買ってすぐに指無し手袋を編んだんだけど、
糸が太いので指の間部分が分厚くなって窮屈・・・orz
それと、昔は

指無し手袋って使いやすい?!


と気に入っていたのだけど

年のせい?
いや、きっといつもチャリなのでポケットに手を入れられなくなったからだ。
きっとそう。(どーでもいいか)

なのでミトンに編みなおし。

で、このダイソーのツイード毛糸だけど、袋に入ってて質感がよく分からなかったから(言い訳ですが)つい毛100%だと思っていたら70%くらいはアクリルだったのだ。

だから白も買ってバッグを編んだりしたのだけど。

黒を編んだあと、バッグの残り糸でまた帽子とミトンを編んでみた。

今冬、久しぶりに編み物を再開して、アランも何年ぶりかだったので、色々試したくて。
帽子とミトンの柄を合わせりゃいいのにね。
どっちかと言えば
黒のミトンと白の帽子の柄がお揃いっぽい事になってしまったが・・・

そこまで誰も見んて。ハハ・・・

毛の混紡率の低さに、暖かさが心配だったけど糸が太いのと模様編みで分厚いおかげか、結構暖かい。チャリこいでてちょうどいいです(この地方の気温だと、の話になりますが)

2008年02月17日 (日) | 編集 |
綿オフホワイトのチュニック1 綿オフホワイトのチュニック2
というかチュニック丈だけど。

シンプルなクルーネックのメンズセーター(byユニクロ)、殆ど着ていないまま押入れタンスに眠ってたものをほどいて編みなおしました。

メンズなので糸は結構たっぷりありそうだけど、丈を長くしたかったので袖は長くしないでおこう、と。

ほどいて分かった。
縫い糸みたいな細い糸が6本どりくらいになってる。
イコール
編みづらい・・・絵文字名を入力してください

糸の質感がテレンとした感じなのでそれを生かしたデザイン・・・ちゅうかほんと編みながら考えたオリジナルですわ。
なんかケープを羽織ったようなラインにしようと思い。

綿オフホワイトのチュニック3 綿オフホワイトのチュニック4
下のほうはひたすらメリヤス編みで、途中飽きて何日かほったらかしていた。
上部分は2目ゴム編みにところどころゆるい縄編みで変化をつけて。
前身ごろのVは左右半分づつ編んで、襟ぐり幅まで広げたそのままの形。
それと同じ幅になるように後ろ身頃は増し目をして編んだ。

曲線ラインは無しなのだけど、糸のテレンとした質感(細い糸だからこうなるんだろうね)で、着た感じのラインはやわらかく出ます。

目を減らしていない分身幅がダボッとしているので一応紐を通した。後で木のビーズかなんか通します。

ちょうど先月の爆弾低気圧がきた前後に編んでいた。
ちょっと早すぎたかなぁ?・・・とタンスで春を待ってます。
2008年02月15日 (金) | 編集 |
元々はこの本に載っている
HandmadeニットスタイルHandmadeニットスタイル
(2007/08)


商品詳細を見る


しましま帽子こんな帽子を編むつもりだったのだ。
残り少ない毛糸が何種類かできたので。

本のは元々いろんな色の入った段染めの糸だけどね。
在庫の色んな太さの糸だからか、かなりブカブカ。
そして、いい感じだなぁ、とは思うものの自分で被る勇気はなく。

息子に被らせてみたらかっこいいのに本人は被る気ゼロ・・・



いい糸だしもったいないのでバッグに変身させてみた。
手提げじゃ自転車乗りには不便なのでやっぱりショルダーね。

ニットのしましまバッグ1 ニットのしましまバッグ ニットのしましまバッグ3

ショルダー部分は家にあったカーキのバッグの紐と金具とスエード部分を頑張って外し、
ちょっと部分的に日焼けしてたので染めようと試みて。
でも1回目の染めでは殆ど変わらず。orz

綿なので何か工夫が要るのかと調べたら牛乳を薄めた液に浸して膜を作ると染まりやすいみたいに書いてあったのでやってみた。
乾かしてからまた染めるものの・・・やっぱり薄くて使えない。

で、悩んでは逃避して日は流れ・・・

そろそろ髪を染めようかと思ったある日、
染めの液って布に付いたら染みになっちゃうよな・・・
これだb

無謀かもしれないけど、もう何度も染めて洗濯して、生地もかなり傷んでるし、
これでアカンかったら諦めよう、と挑戦。

で、一晩置いてすすいで洗濯して干して。
・・・でも乾いても染料の匂いがきつく、また何日か逃避。

そしてやっと昨日もう一度洗濯して、乾いたら匂いも殆ど気にならなくなっていたので今日めでたく(?)本体に縫い付けて完成した。
ウォッシュ加工を繰り返したような(というか繰り返したよ。)風合いの紐で気に入っております。

内側の布は実はスリッパを作った時の残りのフリース

小物を入れるポケットも付けてみた。

作り始めてから1か月以上経ってもう立春も過ぎまくっているけど、
まだまだ寒いから使うのだ?。
2008年02月11日 (月) | 編集 |
20080211135451 20080211135453
ブルー系のビオラと
瓶の中の花びら漬けと
染めサンプル。
サンプル糸の右側に縦に置いてあるのが元の色で黄味がかった水色。
左の上から
・リンゴの皮+甜茶殻
・ブルーベリーとクランベリーのジャム(アオハタ)
・タバスコ(笑)
・煮詰めたミカン
・カレー粉(ヱスビー)

ジャムは綺麗なパープルで好き。でもこれでウエアにすると派手になりそうな…

カレー粉が綺麗な黄緑。でもこれこそ派手そう…
つか、こんなに小さくてもカレーの香りが(笑)
2008年02月11日 (月) | 編集 |
ちょっと更新休んでみようとしたら1ヶ月すぎてしまった(汗

ノートPCならコタツに入ってできるのになぁ。


編み物もいくつかやったのでまたアップします。

…話は変わり、
ベランダでビオラの花ガラ摘みをしてていつも思ってた事。

綺麗な花びらの色で糸や布を染められないかなぁ?

で、今日摘んだ花ガラの花びら部分だけ取ってジャムの空き瓶に水と入れて電子レンジでチンしてみた。
沸騰したての時はエメラルドグリーンのような鮮やかさだったけど濃くしようとそのまま冷ましておりまして、
今は深緑。

ほんとは花の色そのままだといいんだけどなぁ…