FC2ブログ
とりあえずね、色んなこと書いてます。
2005年06月30日 (木) | 編集 |
あ、私がじゃないです(笑)←誰もそんなこと思わんて。
うちの子でもないけどね。

今年の春先に、友人からのメールで
姪の○○が今日発売の☆☆に載ってるから見て!
とメールがきて、初めて知った。
友人のお兄さんの娘さんが芸能界にいるらしい。
そういえば、実際会った事はないけど小さい時から可愛かったらしい。(別の友人談)

出かけるついでに本屋さんも回ったが売りきれてて、あちこち探してやっと見つけたら表紙にドカンと載っていた。
中にも数ページ○○ちゃん特集。
買って帰ってゆっくりみた。

めっちゃ可愛い!
伯母にあたる友人(私の中学の時からの付き合い)も正統派美少女で、
絶頂期の石原真理子の整い方に若き日のマリアンの華やかさをプラスしたような・・・色が白くて髪はサラサラのストレート。
○○ちゃんにも友人の面影があった。
目元が特に似ていて、それをアイドル系にした顔だ。

それからテレビでも○○ちゃんを見かけるようになった。
ネットで調べたら、もうかなり前からいろんなところでお仕事しているようで写真集も出ていたり。
自分の娘と同じ年頃なのに、親元離れて都会で暮らして仕事もして。
偉い違いだ・・・
娘にそうしてほしいとは思わないけど。(っていうか、親の欲目で見ても先ずムリ)
全裸とまではいかなくてもビキニとか着て色んなポーズとって・・・
テレビでもちょっとかわいいH系を望まれているのが分かる。

やっぱりこういう事をしないと、アイドルでやっていこうとすると大変なんだろうなぁ。

今はトレンディドラマに出ているあの人も、お昼のバラエティーにレギュラー出演しているあの娘も、頂点に立った女性歌手も、昔は色んな仕事をやっていたとうわさで耳にしたり目にした事もある。

売れると水着も着なくなるようだが、○○ちゃんもそういう日が早くくるといいな。
なんだか知り合いの関係となると、隠してあげたくなる。

顔立ちからエロ系の売りはされていないようなので、そんなに心配しなくてもいいかもしれないが、お願いだからAVとかには出ないでね。
子供の夢を叶えてやりたい、と可愛い娘を都へやった親御さんも

そこまでするんやったら田舎に戻ってこい!

と思うんじゃないかと思って・・・
スポンサーサイト



2005年06月29日 (水) | 編集 |
まだ、次のはきてないんだけどね。
なんだか朝からだるくてだるくて。。。
鏡を見たら唇白いし。。。

昨日あちこち行ったから昨夜なんかいつもより早く寝て、
朝もお弁当要らないからゆっくり起きたのに。

椅子に座ってテレビを見るのもなんだかだるいので
掃除して、洗濯しながら寝そべって本を読んだり、
サイバーエージェントの藤田社長が出演されるところまでは見た。
初めて動く藤田さんを拝見して、声を聞いた。
社長なのにおっさん臭くなくていいね。
(貫禄がないというのもあるけど・・・←失礼。なんか学生でも通じそうに見えたので)
社内の雰囲気は良さそうだった。
奥さんの「おかえり♪」の声(声だけ出演)が可愛かった。
「結婚はいいですよ」
堂々とこういう言葉を言ってもらえるって・・・羨ましい。
「自分の味方がいる」直接的ではないけど、奥菜恵さんの奥さんぶりを誉めてるってことでしょ。感謝してる、って意味でしょ。
そんなところが好感持てた。

で洗濯も終わったのでゴロゴロ・・・
パソコンつけてみたけど、しんどくてやっぱりゴロゴロ・・・
子供が帰ってきてからご飯を食べて
今度はたっぷりお昼寝。
起きてもまだ唇が白かったので、鉄剤飲んだらやっと楽になった。

おととい人が来て、久しぶりにコーヒー沢山のんじゃったからかな?
やっぱり体質的にコーヒーは控えないとダメなのかも。

「とくだネ!」の小倉さんなんて、一日に20杯くらい飲むらしいのにね。
やっぱり男の人は生理が無いから?
2005年06月28日 (火) | 編集 |
あんまり嫌いな人はいないんじゃないだろうか、素麺。
食欲の出ない時もこれだと食べやすいもんね。

つゆでどうしても塩分が多くなるので、おかずに困る。
何か作っても、『やっぱりこれはご飯に合うなぁ』
となるので、
おかずは無しで薬味を増やす。
薬味というより、たっぷり入れて食べるのでだ。

葱や大葉(青じそ)、みょうがあたりは全国どこの家庭でも使うと思うのだけどどうなんだろう?
我が家では冷麺に乗せるようなものも使う。

きゅうりの千切り(冷麺用よりも細かく)
ちくわの千切り(長さを半分にしたものを開いて千切り)
ロースハムの千切り(子供が喜ぶ。つゆに油が浮くけど)
錦糸玉子(ロースハムに同じく)

あと、ぶっかけならうなぎを使ったことも。
刻み海苔とか。
これらの具をお皿に盛って、好きなものを入れて食べる。

むかし一度ダンナの実家で素麺を作るときにきゅうりを刻んだら
「素麺にきゅうりなんて入れないよ?」と誰もきゅうりに手をつけてくれなかった。冒険をしたがらない一族だ。

美味しいのになぁ
いつも食べてるダンナはフツーに食べてくれたが、それを見て『かわいそうに。』とでも思われてたかもしれない(笑)

みなさんのお宅では何を使いますか?
変り種もあれば教えてください。
それと、入れるとしたら、おろし生姜かわさび、どっちをつかいますか?
私は絶対しょうが派ですが、どっかでわさび派の人を見かけた気がします。

わさびは蕎麦だろ?って思うのは私だけ?
2005年06月27日 (月) | 編集 |
女子バレーボールワールドグランプリ2005

なんていう時だけにわかバレーボールファンになる私。

今回気になるのが
菅山かおる選手。

美人だわー。
って言うか、私の好みなんだけど。
昔からこの手の顔に弱い。
ボーイッシュ美人?
反対に言うと男性の綺麗な顔の持ち主にいそうな顔でもある。
そして更に
バスケ顔。

はぁ?

と思われそうだが、私の中でこの手の顔はバスケをやって欲しい顔なのだ。
男子だと佐古賢一選手(この人はバスケ選手/アイシン)とか、とってもバスケ顔。

せっかく全日本チームで世界に通用するバレーボール選手にこんな事書くのは失礼かもしれないが、(どうせ叶わないから書くぐらいいいだろう・・・)是非一度バスケットボールをしている姿を見たいものだ。
いや、バレーも頑張ってください。
他のメンバーも、顔も綺麗でスタイルもいいっていう人が多い、
見た目にもレベルの高いチームだと思う。

宝来眞紀子選手のはじける笑顔もとってもいい♪
って私はバレーのどこを見てるんだ?
変な趣味はありません(笑)

関連ページ
日本バレーボール協会
JTマーヴェラス
2005年06月26日 (日) | 編集 |
昨夜ブログを書いている途中・・・ふと何か動くものが視界に入った。
?と見ると、イスの右横1メートルの床に体長7センチの蜘蛛が・・・!

「!くも!蜘蛛!」

と言う声に驚いたのかササッ・・・とテレビの下に入った。
夜も遅いし、テレビを動かして、など出来ないのでせめて・・・と思ってゴキブリホイホイを組み立てテレビ台の下に入れてみた。
去年買ったのだからエサが新鮮じゃないかもしれないし粘着力もちょっと不安だったけどうまくいけばかかってくれる筈。

前の家(やたらと大きい蜘蛛が入ってきた)でもゴキブリホイホイで2回捕獲できたのだ。
蜘蛛だけがかかっていたということは、
あのエサにはゴキちゃんの匂いでもついているのかもしれない。
蜘蛛の多いご家庭は一度お試しあれ?。

とホイホイに願いを託して寝たのだが・・・

ダンナが夜中の3時過ぎまで起きてるもんだから気配で寝付けず、朝 掃除洗濯が終わってからまた寝てしまった。
起きたら午後1時(爆)
熟睡したならそんなに寝れるもんじゃない。

起きてもしばらく気持ち悪かったのは・・・

蜘蛛が夢に出てきたから。

リアルな蜘蛛は見た目ほど強くなく気の小さい奴なのに・・・
夢の中ではとてもすばしっこく、しかも向かってくるのだ。
その速さ、脚さばきと言ったらサッカー日本代表選手も真っ青!(蜘蛛と比べるなって。)

ゴキブリホイホイの中でも足はひっつかず、華麗なステップで走り回っていたのだ。
楽しげに。。。(ちょっとマンガちっく)

「やっぱり去年のだと引っつかんなぁ、」なんて言ってる私。

何とか捕まえなきゃ、と追いかけまわしてると急に飛びかかってきて
左肩からガサガサガサッ!と首の後ろに回られて


「ギャアアア!」

と叫んだら

「くあっ  っか!」

とリアルで出た声で目が覚めた、という次第。。。


そして夕方、奴は風呂場にいた。
(朝はいなかったのに、いつのまに・・・)

息子に捕獲を頼んだら
バスマジックリンを振り掛けたようで・・・

南無・・・
2005年06月25日 (土) | 編集 |
回る人形すでにご存知のかたもいらっしゃるかも・・・

クルクル回る人影をじーっと見つめていると、突然回転の向きが変わります。

目の錯覚なんですって。

すごいねー。



動く画像(Flash)はこちら。
2005年06月24日 (金) | 編集 |
電車男 著者: 中野 独人「電車男」を観てきた。
すごい人気で上映期間が延びた、という話だったのでこれはチェックしとかないと、と思って(笑)


感想は・・・

あの某掲示板でリアルに成り行きを見てきた人には思い出が蘇って、更に本物の電車男さんがコメントしたように「へぇ、こういうイメージなんだ・・・」的な楽しみ方もできるんじゃないだろうか。

私は存在は知っていたけど、掲示板は見ていなかったのでちょっとついていけない部分が・・・話にも、キャラにも。

私がエルメスだったら、ああいう男はカンベンしてほしいと思う。
実際御二人のお付き合いは続いているのでたぶん、本物と映画の中での主人公はかなり違うんだろうなぁ。
山田孝之くんも人物のイメージをかなり強烈に作ったらしいから。

ウォーターボーイズDVD「ウォーターボーイズ」で惚れた山田孝之くん。今までの熱血・情熱・爽やかなイメージのうち、情熱は残ってたけど、あのオタク役をあれだけ演じられたのはやっぱりすごいと思う。


エルメス役の中谷美紀さんも好き。ほんとうに美人だと思う。
でも役的には「ケイゾク」で演じた役のほうが合ってる気がする。


この2人よりも、
ドラマ版「電車男」の伊藤淳史さんのほうがイメージ出しやすいかも・・・
それにしてもまたまたエルメスさんは綺麗な伊東美咲さんなのねぇ。
本物エルメスさんも悪い気はしないだろう。

伊藤淳史さんは昔木梨憲武さんと共演していたちびノリダーだったそうだ。
言われてみれば面影が(笑)
あまり目立たない役者さんだけど、去年観た「海猿」でいい演技してたのでドラマ版「電車男」でも応援したい。
海猿スタンダード・エディションDVD
2005年06月24日 (金) | 編集 |
琉球朝顔
今朝ベランダの琉球朝顔が咲いていたのでパシャ☆

朝顔、夏にはやっぱり欲しくなる花。


2005年06月23日 (木) | 編集 |
そんなウマイ話があってたまるか。

と思うのですが、右手が勝手にマウスを持って
 壁紙に設定していた(笑)
痩せる絵

韓国のジャン教授によると、十分にリラックスした状態で、この絵を一日2?3回、3?5分ほど見ると効果があるそうなんです。途中で疲れを感じたら、無理をせず一度目を閉じて休み、落ち着いたらまた見ると良いそうですよ。ただし、人によって効果に違いがあるそうです。


だそうで。
ジャン教授って誰よ?

久米宏さんが降板で番組打ちきり、とか話が出ているようなので、
ゲットするなら今のうち!?(笑)

この番組、見たことないんだけどね。
デスクトップに設定するとウインドーが邪魔をして見る機会が殆どないですわ。
つよインクでプリントアウトするか・・・
2005年06月20日 (月) | 編集 |
今日は父の日(え?)

一日遅れて旦那が休みだったので家族でお寿司を食べに行ってきた。
もちろん回るやつね。食べ盛り家族ですもの。
息子、13皿食べて「まだ余裕やで?」って。
腹八分目という事を知れ、と止めさせる母(爆)
これでも太らん、ちぅのはやっぱり若さやね…

帰り道、何年ぶりだろう…TSUTAYAに寄ってきた。
陳列棚の向きも場所も、えらい変わってましてやたらDVDが増えてた。(時代に取り残されてるワタシ)

柳楽優弥君の「誰も知らない」があったので手に取ると、あらら、上に穴が開いてて中身空っぽ…
このへんも変わったのねぇ。
前は‘レンタル中’と書いた曜日別に色分けされた札が輪ゴムで帯状に止めてあったのにそれが無い。
きっと空の箱をカウンターに持って行けば中身を出してくれるんだわ♪
と抱えて他のを探して、空2つと中身入り1つを持ってたら
「空のやつは貸し出し中やから入ってないねん」と旦那に言われた。
「え?そうなの?」
と空っぽの2つを返しに行こうとしたら
「これ(中身入り)は箱置いといて中身だけ持って行くんや」
「え?そ?なの??」
あぁ…だから空の箱か並んでたわけね…とやっと気づく。
柳楽君は借りられなかった(泣)

で「黄泉がえり」借りてきた。まだ見てないけど「今逢いにいきます」と似てる?…
2005年06月19日 (日) | 編集 |
スーパーに買い出しに行った。

野菜から順番に買って、レジの近くまで来てから
『あ、あれ忘れてた。取りに行こう』って時、カゴがいっぱいになって重くなったら・・・
陳列棚の横の、邪魔にならない(だろう)ところに置く。
そして、ダーーっと取ってくる。
身軽だから早い。
きっとあなたもやったことあるでしょう?・・

今日もレジの近くまで来てから
あ、大葉欲しいな・・・
とカゴを置いて野菜売り場へ戻り取ってきて、カゴに入れてレジに並んだ・・・その瞬間・・・

あれ?なんか中身が違う・・・?

!やばい!
私のカゴじゃなかった!
はずかしー!


慌てて元の場所に戻して周りを見ると、
ちょっと離れて私のカゴがあった。
おんなじ豚肉のパックと卵が一番上に乗ってて、量的にもそっくりだったんだもの・・・

あぁ、はずかし。

そのカゴの持ち主さん・・・見当たらない・・・という事は
私と同じように、何か忘れて取りに行ったんだろう。
おんなじような事する人がいるのね。

改めて今度は自分のカゴを持ってレジに並ぶ。
あー、やばかった。はずかしかった??
なんて思いながら精算して、サッカー台へ移動。
袋に入れ始めたら

あれ?なにこれ?
手芸用のピンクの布ロープが入ってる。
値段シールが付いてない。   オマケでくれたん?  
でも何も言わなかったし・・・

レジのお兄ちゃんに聞いてみる。
「すみません。あのー、これって値段入ってます?」←という聞き方もどーなんだ?(笑)
「あ、はい。入ってますよ」
「私、これ入れてないんですけど・・・カゴ置いてたから間違えて入れられたかもしれないの」
「あ、はい。じゃ、これお返ししますね(ニコッ)」
と小銭を渡してくれた。
「あの、レシートはいいんですか?」
「あ、いいですよー」
「すみませーん(汗)」
イヤな顔一つせずに返金してくれた。
ありがとね(涙)
一言で事情が飲み込めてスグに対応してくれた、って事は、
カゴの置きっぱなしや、入れ間違いって・・・
私だけじゃないのかな・・・

あのピンクの紐、もしかして、もう一つあったカゴの持ち主も間違えて私のカゴに入れちゃったのかもね。
恥ずかしい思いをしないよう、レジに迷惑をかけないように
今度からはちゃんと確認しないとね!

反省。。。
2005年06月18日 (土) | 編集 |
携帯に着信あり。
メールはちょこちょこ来るけど、着信は決まったところからしか来ない。
決まったところというのは着メロも分けてあるから音で分かる。
でもそれ以外からかかってくることは殆どない。
だれだ?・・・

非通知ではなく番号が表示されている。
先日かかってきたのと同じ番号だ!
このあいだは、ちょうど「ヤ・ク・ソ・ク」が始まった頃だったので出ずに切ってしまった(爆)
あとで着歴をみると、フリーダイヤルからだったので、変なところではないかも?と思ったのだけど、こちらからはかけ直さなかった。
だって知らん番号だし。間違いでなかったらまたかけてくるだろう、と(笑)

GWに実家に帰った時、親戚のおじさん(といっても私から見ればおにいさん的年齢)が駅まで迎えにきてくれる、という話だったので、駅についた時に前もって教えてもらっていた番号にかけてみた。
繋がらないので、仕事中かな?・・・と切ったら、予定変更で実の兄が迎えにきてくれていた。
で、私の番号をおじさんは知らないので、着歴に知らない番号があるわけだ。

数時間後、おじさんからかかってきた。
私の携帯には登録済みなので、おじさんの名前が表示される。
「もしもし?」
と出たら
「あ、もしもし。わたくし○○××(フルネーム)と申しますけど、あの・・・私の携帯におたくの番号から着信があったみたいなんですけど、
もしかして間違われてるんじゃないかと・・・」

めちゃくちゃ個人情報出してますやんー、と思いながらそこまで聞いていたが、
「××さん、ソフィーです(笑)」
「なぁんだー、ソフィちゃんかぁ・・・」
「はい?ごめんなさい(笑)・・・以下説明・・・」

親切すぎるよ、○○××さん。もしかしたらロマンスの予感でもしてたんだろうか・・・ソフィーでごめんなさい。
でも、ヘタにかけなおすと詐欺に引っかかるからやめたほうがいいですよ。
・・・と・・・言えなかった。
その純粋さというか、人の良すぎるところが足引っ張ってる気がする。
・・・たぶん一生独身だな。。。

で今回は暇だったので一応とってみた。
あ、でも変なところからだと嫌だし・・・と思って黙っていると、
「もしもし、こちら○○(会社名)の▽▽(部署)の☆☆(名前)と申します。いつもご利用ありがとうございます。」
「あ、はい、いつもお世話になってます?」
携帯電話の会社からだった(爆)

イヤー契約がもうすぐ終わるというのとポイントが貯まっているのでそれを使って機種変更もできますよ、という内容の案内電話だったのだ。
まぁ、なんて親切な♪ こんなの初めてかかってきたわ。
こないだは出ずに切っちゃってごめんなさい。

てなわけで、次はどの機種でどのプランにするか
パンフレットをもらってきたり、チラシをみたりして検討中。

ところで携帯についているカメラ、
今の機種を選ぶ時にはブログもしていなかったし、何か撮るならデジカメがあるし・・・とカメラはどんなのでもいい、無くてもいい、と思っていたのだけど、やっぱりブログにも待ち受け用にも、画像のきれいなほうがいい、と思うようになった。
で、今のは何万画素なんじゃい?と説明書を引っ張り出して見てみたら、30万画素くらいだった・・・汚いわけだわね

130万画素くらいだと綺麗なんだろうか?
2005年06月17日 (金) | 編集 |
実はわたくし、鏡職人の娘でして、みなさまに鏡の選び方などをお教えしてみようかと。

というのはウソです。
鏡の良し悪し・・・そんなもん分かりません。
ただ、分厚くて高そうなのがいいとは思わない。

良し悪しは  映り これです。

いつもの美容院にいった。
カットとヘアカラー。
白髪染めね。40歳過ぎてから一気に増えた。
もう半分は白髪です。(←でビックリしたあなた・・・ウソです、信じられたら泣きます)
抜いてたらそのうち生えなくなってハゲそうなので家で染めていたけど
でも自分ではうまく染められないので去年から染めてもらってる。
私の母もこれぐらいの白髪はあったので遺伝かな。

実家の祖母は白髪のない人だった。
60歳過ぎても、病気をするまではつやつやで真っ黒だった。


ヘアカラーの色を作ってもらっている間、なんとなく鏡に映る自分を見る
お・・・前に来た時よりも色が白くなったかも。。。♪
αリポ酸のおかげで肌にハリが出て毛穴が小さくなったのか
それともたまに飲むホワイトサプリのおかげか
毎晩お風呂上りにちょっと飲むレモン水のおかげか
と小さな理由は色々考えられる。

でも一番大きいのは、
殆ど家にいる、ってことかも(自爆)

今年の春までは自転車通勤してたもんなぁ。
真夏の太陽に向かって漕いでたこともあったもんなぁ。
それが今は買い物に行くのと、たまに遠出するぐらいだから、
焼ける機会も減ったわけだわ。

でもシミって、今の生活じゃなく、その頃の影響なんだろうな・・・
白くなったように見える肌の奥にうっすら・・・また増えそうな予感・・・
思わず身を乗り出して見てしまう。

いやだなぁ、シミ。
日焼けによるものもあるだろうし、ストレスでも増えるっていうもんね。
ポツポツとほくろのように小さいのなら誰にでもできると思うけど、
たまにあちこちで見かける、顔の3分の1くらいありそうな、シミがある人って、顔自体はそんな色黒ではないので、あれはストレスなんだろうなぁ、と思う。
ストレスはこわいね。気をつけないと。
ダンナの存在自体がストレスなのでとっても肌によくない毎日だわ、フン!

鏡によって、シミの浮き具合が違ってみえません?
シミが無い、という人でも鏡によって色白に見えたり、くすんで見えたりってないですか?

家の洗面所の鏡なんても肌がとっても綺麗に見える。
もしかして、私って肌美人なんじゃないの? なんて錯覚させてくれる。
お風呂上りや洗顔後の清潔で潤った肌を見るからそうなのかな?

ほら、買い物に行った時とかも、試着室の鏡で
こんなに太ってたっけ? って言いたくなる鏡とか
あれ、私の脚って結構長いじゃん♪なんて思える鏡、あるよね。

一番嫌いなのは、いつも行く郵便局のATMについてる小さな鏡。
機械がカシャカシャやってる時についつい覗いてしまうんだけど、
その度に恐ろしくなる。
ファンデーションつけてきたのにめっちゃくすんでるし、シミやシワが目立つ
だれ、このおばけ?!

こわいなぁ。
だからあの鏡は一番キライ。
これだけ色々な映り方があると、どれが正しいのか分からなくなる。
とりあえず映りのいい鏡だけ信じよう。
2005年06月16日 (木) | 編集 |
これだけ暑くなってくると、雨が降ってないと必ず網戸にする。

風が通ると気持ちいい?♪

子供は学校から戻ると
「あぢぃ???!」と脱いだり(長袖ジャージなんて着てたらそりゃ暑いわ)飲んだり食べたりするが、
家の中にいると本当に風が心地よい。

でもね

ここ、築年数がだいぶ経ってるので(そうは見えないところが気に入ったのだけど)、網戸を閉めても窓枠との間に隙間ができるのね。
そこから虫が入ってくるらしく・・・

先日息子の部屋から
「あーー、※◆☆○@tがいる?」
「えーなに?」
「おかあさーーん   ちょっときてぇ?」
「なに??」
息子の部屋へ・・・
「ゴキブリとクモがサッシのとこにおる?」
セットでですか  !

「取りゃーいいじゃんんー」
「いやぁ   とってー」
「もぉ?・・・・・どこどこ?」
「ここー。サッシの隙間ー。ちっちゃいゴキブリと大きいクモ・・・」

大きいんかぁ・・・久しぶりだわ・・・泣

「クモがゴキブリ食べてくれるんちゃう?」



っておいおい私、何を口走ってるのだ!?あぶないあぶない。
サッシの溝に隠れて、棒状に化けたクモの足を確認。
半分開けてたサッシを全開にすると、クモが横歩きで移動し始めた。
急いで網戸を開けると、そのまますんなり出て行ってくれたv

「ゴキブリは?」
「一緒に出たんとちがう?(逃)」


そして夜になると、
今度は  蚊

蚊取り線香を使うほどは入ってこないので我が家には蚊取り線香をおいておらず、 蚊は寝静まった夜中に活躍し始めるようで

朝がたまだ結構暗い時間に
ぶぅ??ん・・・と音が聞こえ始めた。

ウトウトしかけると耳元で音がする。
手で払いのけると逃げる。
その繰り返し。
いっちょ電気をつけて退治してやるか。
・・・という気力は出ず、
腕をおとりに布団から出して誘ってみたり、
・・・食い逃げされた。
その繰り返し。

何箇所かやられたら蚊も満腹になったのか音が聞こえなくなり
ほっとした頃には外が明るくなっていた。。。
2005年06月15日 (水) | 編集 |
紫陽花1 紫陽花2

朝のゴミ出し・・・

家の中で各ゴミ箱からゴミをあつめて一まとめにしたのに
その後に洗濯が終わったよー ピー・ピー・・・とか
掃除してから持って行こう、とか
ワイドショーに惹きつけられたり、とかで
気がついたら9時半近く・・・

ヤバッ!

自転車で(駆け足に自信ないもので)傘差し運転でダーーー!!っと走って行ったら、もう積み終わって方向変えてる。

うぅぅぅ・・・間に合わなかったか・・・
よその集積場まで行くか・・・
とブレーキをかけたら
運転していた係りの人が窓から顔を出して

「いいですよ(ニコッ)」

と言ってくれた。
かっこいい・・・♪爽やか系のイケメンおにいさんだった。

うれし?! 色んな意味で (爆)

「すみません?」と頭を下げて収集車の後ろに回って放りこませてもらった。
そして運転手さんの方を見たらバックミラー越しに

('ー')ノ と合図をしてくれた。
 ↑この手の上げ方がかっこよかったのだ?(踊)

ありがとう(ぺこっ)

ぶぅ?ん、と車は去っていった。ほのかに生ゴミの残り香。。。

あんなお兄さんがいつもきてくれるならギリギリ出しも悪くないなぁ(あかんやろ)
傘さしててよかった♪(の意味はご想像におまかせ)
2005年06月14日 (火) | 編集 |
6/10にリカバリしてからIEを新しく(バージョンアップ)したり今日やっとネスケを新しくしたり、素材屋さんを探しなおしたりと、徐々に戻していっているのだが・・・

娘に「学校のPCでやってきて?」と頼んだエクセルファイルをCSVに保存する作業(我が家のPCにはもともとOffice製品が入っていない為、xlsファイルが開けなくなった、、、)は、昨日・今日と
「わすれた?」で済まされ、

もしかしたらただ面倒くさいだけなんじゃないの、おねぇさん?
と疑惑がふつふつ・・・ポコポコ涌き出てきている母。

なんだかパソコンの調子がよくないなぁ。
しょっちゅう固まる。

不正な処理がどうのこうの・・・と出る回数が多すぎる。
しかも、全て固まってキーで強制終了さえできなくなって、電源ボタンでブチ切りしかない、って事も一日一回、多い時は1時間に3回とかあったり。
ブチ切りだから立ち上げるのに時間かかるし。。。めんどくさー。でもやめたくない(笑)

家計簿はつけられないし・・・
(って使える時は溜めに溜めてたくせに使えなくなると、さもマメにつけてました、みたいに書いてみる)

機械音痴だし、何にも特別な事やっていないつもりなので、パソコンの具合が悪くてもどーしようもないんだなぁ

無知はいろいろ大変。

さて、そんな無知、というか、初心者向けのサポート掲示板。
色んなところにあります。
私も昔ホームページを作っていた時に、「助け合い広場」という名の掲示板でとても親切な方に助けてもらった事もあるのだが、
最近別の某掲示板を覗いて(読むだけ)勉強になるスレッドを探したりしていた。

ああいうところって、有志の方々が質問者さんに答えてあげてるんですね。
収入ゼロの完全ボランティアですよね?
メリットといえば、それで名前が売れて自分のサイトへの来訪者が増える、
その程度だと思うんだけど・・・

毎日掲示板をチェックして、親切に詳しく説明をしてあげている方々、ほんとに手間だと思う。
その手間にかける労力を考えると、すごいなぁ、と思う。

でも初心者って無知なあまり質問の仕方も分からずトンチンカンな事を書いちゃうのよね。
そうするとそれに対するレスがキツイ・・・いやキツイ・・・はぁ?ぁキツイ(しつこい)

しかもそんな時だけお叱りレスを入れにくる人もいたりして。
あなたは初心者だった時がないの?

右も左も分からないひよっこが羽ばたこうとしているのに
なにも頭をバシン!と殴るような書き方しなくても・・・

と思うだけで書きはしないけどね。
コワイもん。それだけ元気ないし。

大きい掲示板は変に目立ったら叩かれるもんね。
ログは残るし。
書かないようにしてる。

ネットは色んな事が簡単に調べられて便利だけど
顔が見えないぶんそういうところがコワイ。

私、分からない事があっても質問できましぇん・・・
っていう独り言です、今日は。(笑)

あー、、、沢山読みすぎで目が痛い、、、
2005年06月13日 (月) | 編集 |
前回エントリーしたCoQ10から早3ヶ月・・・

試してみられたみなさま、その後いかがお過ごしでしょうか?


私としては・・・飲んだほうが良かったと思う・・・って感じかな。
確かに顔が楽になりました。(←すごい表現だわ)

でもちょうど冬から春への季節の変わり目で乾燥する時期に花粉症も重なり、
母の入院や、子供の春休み・新学期と精神的に落ち着けない日々が多く、
(と言い訳どっさり並べてみる)
ハッキリと効果を感じられないままに気がつけばCoQ10は空に・・・

ま、1ヶ月分の量を空になるまで3ヶ月近くかかってたから、効果を期待するほうがおかしい、と資生堂さんからも言われそうだが。。。

αリポ酸CoQ10が空になる頃、例のごとくドラッグストアのポイントカードが貯まったので、それでαリポ酸をゲット!

私的にはこっちのほうがハッキリ効果がある。
と思いたいが、果たして今のお肌の調子がいいのがαリポ酸の効果なのかどうか・・・(今回ちょっと弱気・・・爆)
季節がら毎年一番お肌が落ち着く時期だし。
もしかしたら奥様さんのコメントにあった、効果が出るまで3ヶ月、のCoQ10の効果が出て助けてくれてるのかもしれないし・・・
なんて期待もあって、これCoQ10入りを選んでみたり(笑)

フコイダン化粧水
αリポ酸と同じ頃に化粧水も切れたので売り場で目にしたこんなのを買ってみて、もしかしたらフコイダンの干す威力(←変換ミス。干からびてどーする。)保水力?とか。

まだ貼ってあるんだけど、シールのキャッチコピーに惹かれません?

「ぬめりのバリアでぷるんとハリ肌」


ほんとうにヌメヌメします。
だから肌につけたスグは、ヌメヌメが肌に染み込んでいかないので、
テキトーに伸ばしたらそのまま放っておくの(笑)
でも後で、ベトつく事もなく、つっぱる事もなくいい感じ。
もずくの匂いもないし(笑)

この容器、蓋がパチンとしまる形ではなく、回して閉めるタイプなのがどうも使いづらく、
かといってヌメヌメなのでスプレー容器に移しても出てこないだろうし。

ポンプ式容器
というわけでこれまたタイミングよく空いた、ポンプ式のクレンジングが入っていた容器をよく洗って乾かし、こっちに移してみた。
こっちの容器のほうが絶対使いやすいので、メーカー様、これに替えて販売してくれませんか?

お値段はもちろん据え置きで(笑)
ま、私はこの容器で使うからいいんだけど?。
2005年06月12日 (日) | 編集 |
今朝は町内会の掃除に出てきた。
焼けちゃ困る、と半袖の上にパーカーを羽織って行ったからその時は大丈夫だったのかもしれないけど、
午後になってからは外に出るからって上着なんか着てられないわ

暑いんですもん。

3時ごろ、すぐ近くに買い物に出た。
一応朝に日焼け止めは塗ったし、
ちょっと曇り気味だし、風を感じながらこのまま行こう。
ってこれがダメだとあちこちで見るんだけどね。。。

日焼け止めは一日に1回だけじゃダメなんだって。
曇ってても晴れの日と同じくらい紫外線は降り注いでるんだって。
やっぱり書いてある事は間違ってないわ。
夜、お風呂に入るとき服を脱いだら、腕が焼けてて腕に半袖の後が・・・
がーん・・・

ほんの10分程度しか走ってないんですよ、センセ。
慌ててホワイトサプリメント飲んでみたり(間に合うのか)

紫外線なんて目に見えないから
カンカン照りで、暑さジリジリきてないと、
実感できなくない?

いや、シミやシワを作りたくなかったら気ぃつけなあかんやろ、って話なんだけれども。

一体どれくらいの紫外線が降り注いでるんか、
見せてみてほしいもんだ。

A波もB波も色つけて降らしてみなさいよ!

・・・一歩も外に出られないかも・・・
2005年06月08日 (水) | 編集 |
やっぱり私は面食いだと思う。
面食いなんだけど、結婚したのはダンナだ。(どーいう意味だ?)

昔から、美形の人は遠くからしか見れなかった。
傍にくると緊張してしまってダメなのだ。
だからダンナなのか・・・それにしても・・・以下省略
傍にくると、って別に告白されて、の意味じゃないけどね。

そういえば今まで美形、というタイプには告白された事もないわ。あはは。
さらに告白っちゅうもん自体がもう無いわ。 わははのは。

でも遠くから美形を見るのはやっぱり好き。←変態?

朝、ベランダの外を通る高校生の男の子がね、美しいの。

初めて見た時「なんてきれいな顔してるの・・・」と思ったらジッと見ちゃいけない気がして、
それからも真正面から見れなくて、何度も姿は見るのにまだ顔をハッキリと覚えられない。

なんじゃそれ・・・と自分でも思う。

朝、学校に向かう足音が聞こえたら、どうしても気になる。
歩く姿も美しい。
横顔が凛々しい。
後姿がスラッと伸びていい。

スマートで姿勢が良くて、
自分の同級生にいたら、きっと遠くから恋してただろうなぁ・・・
外見がいいからといっても中身までは全然分からないんだけどね。

今朝も部屋の中からベランダに向かってタオルを干していたら、その子の足音が・・・

最近スニーカーを変えたのか、ちょっとズルズル言わせながら歩くのだ。
だらしなさそうな音なのに、何故かかっこいい(笑)
髪型で分かる硬派なスポーツやってるのに眉毛整えてるし。
今どきの子なんやね。

うわ・・・どうしよう (←どうしようと言うのだ?)

干し終わってないのに急に引っ込んでも変だし(たぶんどっちでも誰も気にしない)
前を見れない・・・(ここで「おはよう」と声をかけたら仲良くなれるかも・・・なんてできない。)

でもちょっとシアワセ(笑)

真横近くの角度にきて、こっちは視界に入らなくなっただろう・・・というところで、チラッと見てみた。
美しい横顔を一目拝もうと(笑)

と同時に向こうがこっちを見て一瞬目が合ってしまった!
余程の気を発していたのだろうか?(汗)

一瞬

だったのだけれど、ドキドキしてしまいました。ハハハ。

またどんな顔だったか覚えてないし。。。
たぶんよそで見かけても分からない (なんじゃそれ?)

美しいものは誰にも迷惑をかけずに遠くから見る。
取って食おうとか、そんな話ではないの。
青春時代を懐かしんでいるような
綺麗なもの好きの密やかな楽しみ・・・(笑)
2005年06月07日 (火) | 編集 |
↑悪い魔女か、私は。 呪いのようなタイトルでごめんなさい。

昔とっても綺麗だった歌手(今は女優?)の女性がテレビに出ていた。
新人時代、色白で透き通るような肌だった映像が流れ
「すごい綺麗だったなぁ・・・」
「うん、かわいいなぁ」
と娘と眺めていた。

昔の芸能人の映像を見ると、
「うーん、かわいいっていうか、昔って感じ」(そりゃそうだ、昔のだもん)と必ず言う娘が文句なしで綺麗だと認めたその女性は、やっぱり30年近くも経てば中年体型になり、輪郭のゆるみも出て、やっぱり変わっている。

それでも自分より10歳年上と聞いて、「やっぱり綺麗だよなぁ・・・」としみじみ言う母。
「お母さんより若いなぁ」
「・・・うっ・・・」
「え?ジョーダンやで?つっ込んでくるの待ってんのに(笑)」
「あ、そうなん?お母さんのほうが若い?」
「そりゃそやろ?(笑)」
「よかったぁ・・・ほんとこの頃鏡みたら自分でコワイねん」
10歳上の女性と比べて若いと言われ、喜んでていいのか私?

30歳くらいまでは、綺麗な肌だと言われていた。
スッピンでいても「ファンデーション塗ってるよね?」と言われたし、
化粧してたら「化粧しても分からんねー」と言われた。
ファンデーションが1年使ってもなくならない程度の化粧のせいかもしれないが、肌に吸いつくように化粧が乗ってくれたから。

それが今は・・・(以下省略)

頬の毛穴が涙型になり・・・
まぶたに陰が・・・ドモホルン〇〇〇ルのおっしゃるとおり。

そこで笑って読んどるアンタ!笑っとるけどアンタもきっとこうなるからな!
(カンニング竹山風)

テレビに出てる人でも、歳を重ねるごとに前に専用ライトが増えるよね。
普通に喋ってると分からないけど、笑ったりして少し前のめりになった瞬間にライトが近すぎて顔が真っ白になるので気をつけたほうがいいですよと、要らん心配をしてみたり。(笑)

そのライト1個分けてもらえませんか?

「ヤ・ク・ソ・ク」の南野ちゃんは日向での撮影でも顔に陰もなく綺麗だなぁ・・・
『星になった少年』のゾウと一緒企画を外でやってたけど常盤貴子さんも透き通る白さだよなぁ・・・綺麗。
ああいう場所でも反射板って使うのかなぁ?・・・
ってそんなところがやたら気になるお年頃・・・

柳楽優弥君が大人っぽくなってて「かっこいい」の声が出ていたようですが、
おばさんは整える前の眉毛のほうが似合ってる気がするよ・・・
2005年06月06日 (月) | 編集 |
先日までダイソーでハンギングバスケットを買おうと入荷待ちをしていた私だが、もう待ちきれないゾー!と、ホームセンターで2個買ってきた。

バコパの切った枝を1ヶ月くらい家の中で水に差して切花代わりに楽しんでいたが、暑くなってきたので、水も暑くなりそうだし、今が植え替えの時期なのでそろそろ植え替えてやろう、と。

バコパを今まで2回失敗したのに性懲りも無く去年また買ったら、初めて大きく育ってくれた。
皆が「どんどん増えるよ」というアリッサムも、前の家まではことごとく枯らしていたが今度は切り戻してもまた伸びて咲いてくれている。
たぶん場所が合うんだろうな?。

夏場は暑さや少々の水不足にも耐えてくれる花が要る。

ポーチュラカよりも松葉牡丹の花びらや葉っぱが好きなのだが、先月ポーチュラカの白の八重咲きを見つけたのでこれなら増えても涼しげで素敵かも・・・と1ポットだけ買ってみた。

松葉牡丹やポーチュラカは、苗1つでどんどん増えるからありがたいよね。
ちょっと伸びたところをプチッと取って土に差すだけで根付いてくれる。
夏実家に帰省している間も水不足にも負けずに花を咲かせて待っていてくれる。
去年のこぼれ種から松葉牡丹も芽をだしてくれていた。
今年もよろしくね。

ミニ観葉寄席植え水栽培
去年の夏ダイソーで買った、ミニ観葉も鉢が狭くなっていたので、大きめの鉢に寄せ植えにした。
ヘデラもだいぶ伸びたので切って、しばらく水に差して根が出るまで家の中で楽しもう。

去年の秋に2ポット買って楽しんだアグロステンマの種も収穫した。

以前ガーデニングにハマっていた頃は、色んな種類の苗を買い、種も蒔き、苗を育ててかなりの種類を経験した。
綺麗だと思うものは、ひととおり育ててみた。
失敗して枯らしたものもあれば、種を採ったりこぼれ種で翌年また咲かせるものもあった。

その中で、私でも上手に育てられ、世話が楽で、値段も安く、場所を取らず、長く楽しめる何種類かが、今の家のベランダガーデニングのお供。

もともと薔薇や百合みたいな1つで高級感のある花はあんまり欲しいと思わない。

可愛いなぁ・・・と思って苗を買ったりしているうちに気がつけば、子供の頃、野原で転げまわって遊んでいたその辺に咲いていたような、そんな花ばかり育てている。

クローバーがキャットテールに、
ねこじゃらしがうさぎのしっぽに、
オオイヌノフグリはネモフィラや、アメリカンブルー、コンボルブルスの青い花。
スミレはパンジーやビオラになり。スミレそのものも売っている。

畑のほうでは、取っても取っても生えてきて厄介がられるカタバミと同じだけど、わざわざ買いたくなるオキザリス。

こんな草花たちに癒される。

あんまりどれもこれも、と手を出すと増えてベランダが使えなくなり大変なので極力買わないようにする。
ある意味自分との戦い(笑)
それでも可愛いもんだからこうやって差し芽で増やしちゃうんだなぁ。
2005年06月05日 (日) | 編集 |
「ヤ・ク・ソ・ク」を忘れて食べまくったランチの後、すぐ近くにあった食品スーパーで買い物をして帰る事になった。
去年かおととしに出来た、まだ新しい店。食品スーパーにしては大きいほう。

初めて中に入ると通路が広くて買いやすそう。
野菜売場から攻めていく。

少なめ束のほうれんそうが59円
セロリが1本100円
プチトマトが1パック100円
レタスも大きいのが100円。

特別に安い、ってわけでもないけど結構新鮮だし、
肉・魚・お菓子色々買ってカゴからこぼれるほどの山盛りになったところで満足してレジへ並んだ。

レジで打ってもらっている間、ボーっとして待っていることも多いのだけど、
こっちに金額が見える表示板?をふと見たとき、ほうれん草が150円・・・

え?    もっと安くなかったっけ・・・?

記憶力に自信のない私だが、ほうれん草の安い時期に一束150円のはカゴには入れません。
だって二束100円の時もあるもん。
二束で150円ならフツーだと思うけど。

売り場の方を見たけど遠くて見えないし、
打ってる途中で何か言うと、後でレシート見たら他のが打ち間違えられてた、なんて事もあるし・・・

一応サッカー台にカゴを移してレシートを広げる。
やっぱり150円になってる。

「すみません・・・」とレジのおねーちゃんに声をかける。
「これ、もっと安かったと思うんですけど・・・」

「え? ・・・どこにありましたか?」
と言いながら、他に客が並んでいなかったのでレジを閉めて一緒に売場まで行ってくれた。

「ここにあったんですけどね」(その日ほうれん草はそこにしか無かったんだけど)

値段は確かに59円になっている。

「あ?。」(←納得。のニュアンス)と言いながらそのおねーちゃんは
値段表示の、あれ、何て言うものなんだろう?
万年カレンダーみたいに簡単にパタパタ数字を変えられるんですね。初めて知った。
それを パタパタと、簡単に。

「これ、この値段なんですよねー」

150円   え?

なんですよねー、
で済まされた。

「あ、そうなんですか?・・・59円かと思って・・・」

「150円なんですよー。 どうされます?取り消ししましょうか?」

150円て大きくもない束だし。なんか騙された気分だし。
要らん。
「お願いできますか?」

「はい」

レジでレシートを直して、新しいレシートをくれた。

「すみませんね。」

「はい」


・・・


待っていてくれた連れに、
「待たせてごめんね。値段が違ってたから返しちゃった」なんて言いながら
袋に入れ始めてたら
「そんなの、店が値段つけ間違えてたら59円で売るもんだよー。」
彼女は食品スーパーで働いていた経験者なのだ。

「あ、そっか」

そういえば私も前のパートで食品ではないがレジもやった。
店側のミスで安いPOPやプライスカードがついていたら、まず「こちらのミスで付け間違えておりました。申し訳ございません。こちらのお値段(安いほう)に訂正させていただきますので少々お待ちくださいませ」と言って値段訂正してレジを打つ、後で上司に報告・・・そうしていたのに、

あのおねえちゃんの対応にすっかり翻弄(ほんろう)されて忘れていた。。。

ほうれん草がどうしても欲しいわけじゃなかったので無くても別にいいのだが、
私とのやりとりの間、一言も「申し訳ございませんでした」どころか、「すみません」「付け間違いで・・・」「ごめんなさーい」の一言もなかったし。

かえってこっちがレシートの再発行に気をつかって「すみません」て言って。
あっちは「はい」だったよ。


すると連れが
「私もねぇ、トイレットペーパー1個多く打たれてただよ。レジの子に言ったら、次の客をどんどんやっていこうとするから、もういいや、って思ってもう1個取りに行っただよ?(もちろんレジの子に確認して)。こんないっぱいしまうとこ無いし?(12ロールが安いからと2個買ってみたら3個になっちゃった人)」

自分のミスなのに客を待たせるなよぉ・・・
せめて追加のトイレットペーパーくらい並んでないレジの子に取りに行ってもらうとか、さ・・・

ちょっと!   上の人呼んで! 

なんて勇気もない(し、それほどの事でもない)ので2人で小声で文句言っただけで諦めましたさ。
たぶんあの店に行くのはあれが最初で最後だな。近いワケでもないし。

っていうか、人間、間違いは誰でもするからさ、
まず謝るんじゃない?
そうすりゃ、こっちも「いいよいいよ、気にしないで(^-^)」って気持ちになれるもんさぁ。

売場が表示間違えたとしても、誰か客がやったんだとしても、それは後で調べるとして。
私のせいじゃないから?、みたいな態度を出すんじゃないよ。
ほんっとにまったく・・・口調もかわっちまうよぉ、おばさんは。
2005年06月04日 (土) | 編集 |
ビデオというものをここ何年か触っていないので、使い方も分からんし。

子供が小さいときは、「おかあさんといっしょ」から始まって、やれ「アンパンマン」だの「セーラームーン」だの、「クレヨンしんちゃん」に「ドラゴンボール」・・・と私が録画していたので予約ももちろんできた。

子供がだんだん大きくなると、自分で操作する事を覚え、テレビはダンナと子供に占領される。
仕方なく母はパソコンで遊ぶようになったらハマッてしまい、その間にビデオを買い換えているのでもうリモコンの使い方が分からない。
覚える気もない。

しまいに、録画をすれば出かけても後で見られる、という事も思いつかなくなる。
昨日はランチに行って、「ヤ・ク・ソ・ク」を見れなかったソフィーです。
月曜日「ヤ・ク・ソ・ク」見たら浦島太郎状態?(泣)

っていうか、いまどきビデオですかぁ?
と言われそうですが、我が家にはDVDなんてものはございません。
狭い家なのにあれこれと機械が増えるのが嫌なのだ。

ビデオテープだけでもすごい本数がある。
(と言ってもテレビで取り上げられる性犯罪者の部屋や、おたくな人の、あの量からすれば「へ」みたいなもんですが)

ダンナが録画好きで、映画やらMTVやらをやたら保存したがる人だったのだ。しかも高いテープばっかり使って・・・

それでもまだ2人暮らしの時はいい。お金にも場所にも余裕があるから。
子供が産まれてからもどんどん増えていくので部屋が狭くなるし、引越を何回もしている我が家にはとっても邪魔になるのだ。
いちいちダンボールに入れたり出したり。収納場所にも困る。湿気取りも要るし。

映画なんか何回でもテレビでやってくれるし、レンタルもあるのにね。

テレビの録画だって、見たら重ねて録ればいいじゃん。
老後の楽しみ、って、それまでテープ持たんやろ・・・
っていうか、そんなビデオの前で動かない老後はごめんだ

(子供たちを撮ったものは別だけどね。大事に大事に取っておいて、これこそ老後の楽しみ(笑))

何年も見ないテープ達が家賃の負担になっているのだ。
この家にくる時に説得して、100本くらいは減らしてくれた。
老後の楽しみに取っていたレコードプレーヤーとレコードたちも処分してもらった。
処分といっても、それ系の(どれ系?)リサイクルショップでお金にすれば?と言ったのに、それが面倒くさくて捨てたのだ。
なんや、それくらいの物だったんかぃ・・・

そんな苦労をしているのに、DVDなんてものを買った日にゃ、また一からコレクションし始めるからね。

次々新しいものが出るから、いちいち欲しい、なんて思ってたら住むところ無くなるわー!、てな感じで。
古いのを処分してくれるなら話は別。
もしくは広ーい家を建てるとか。(でもこのへんに永住する気はないので家は要らない)

新しいものが無いので機械を覚える筈もない。
MDってなーに?
ipod買ってほしいー、ってそれ、おいしいの?
2005年06月01日 (水) | 編集 |
タイトル: ゆれる親子―見失った絆を求めて
ゆれる親子
著者: 緒方 喜子, 中京テレビニュースプラス1取材班
目次
『家族』という”居場所”―5400万円恐喝事件の取材から
父の右手―ひきこもり少年と父親 扉1枚の葛藤
すれ違う親子の心―育児放棄した母と子の長い時間
きっかけは母のひとこと―摂食障害、母と子の長い道のり
絆は赤い糸―息子が非行に走って


子どもが非行に走ったり、ひきこもったり、あるいは、親が子どもを放置してしまったり・・…、それぞれに形こそ違いますが、そこには簡単に結論づけられない実態が浮かび上がってきました。そして、それは決してここに取り上げた家族だけの特別な問題ではなく、一歩間違えば、誰にでも怒りうる問題だと私は感じています。
 この本は、今まさに悩んでいる親子の皆さんはもとより、「私の家族は、普通だから」そう思っている家族の方に、真っ先に読んでいただきたい本です。


大きな事件や深刻な問題・・・でも読むと本当にどこにでもある家庭なのです。我が家でもいつ、起きてもおかしくない事なのかもしれない。
小さなボタンの掛け違いに気付かずどんどん深まる親子の溝。

子どもが発する小さなサインに気付いてやれているのかどうか・・・

あの時の私は分かってやれていなかった・・・という事がいくつも思い出される。
胸が痛くなる。
子どもだけではなく、母だって色々ある。そういうサインを旦那さんが気付いてあげてほしい。
って言ってしまえば、父親だって外(職場)の事も大きいから、みんな何かしら抱えているものはあって・・・

それをどう支えあっていくか・・・なんでしょうね、家族って。

ほんと、いつだってどこからだって崩れる時は早そうだ。
崩れたくはないけどね。