FC2ブログ
とりあえずね、色んなこと書いてます。
2014年03月29日 (土) | 編集 |
ビオラやパンジーがものすごく水分を吸収しているようで、元気に伸びている。
花茎が長くなってくると、水切れさせるとしな~・・・となっちゃうから大変です。
強いから水をあげればすぐに立ち上がってくれるけどね。
そろそろアブラムシの季節かなぁ・・・

徒長した葉牡丹1去年の秋に寄せ植えにした葉牡丹が、ここんとこの暖かさでグングン徒長し始めた。この時期には葉牡丹は抜いて春の花に植えかえる人のほうが多いと思うけど、私は徒長した葉牡丹の形も好きだ。

何年か前には伸びて伸びて、枝分かれした先にまた花(葉牡丹の小さい版)をつけて、面白い形になっていた。(そこまでなる前に、芋虫に食い尽くされないようにオルトランは必要だった)



徒長した葉牡丹2
今年もそんな風に伸びてくれないかなぁと期待してるんだけど、以前そうなってからまた新しく寄せ植えに使おうとしても、暖かさのせいか植え替えをしたら途端に元気がなくなって駄目にしてしまった。

このまま伸び伸びさせてやるか、もう一度植え替えに挑戦してみるか・・・迷う。


ムスカリ先日載せたムスカリは2~3年植えっぱなしのだけど、こっちのは球根を掘り上げて秋に植えなおしたもの。

早く植えると葉っぱが伸びすぎると思って遅めに植えつけたつもりだった(確か11月)んだけど、それでも長く伸びてしまった。
葉っぱが覆い尽くしていた中を、花芽が押し上げて顔を出した、って感じです。
もっと葉を短くするには、いつ植えればいいんだろう?・・・

れんげそう散歩途中に見つけたレンゲソウ達。子供のころは田んぼ一面にレンゲが咲いていて、たまにポツンと白のレンゲソウのかたまりがあった。何だか希少価値からか、白はお姫様みたいに見えたなぁ(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ポチっとお願いします↑
スポンサーサイト



2014年03月26日 (水) | 編集 |
トネリコ1以前ダイソーで見つけた時には本当にちっちゃくて、今残っている双葉の少し上ぐらいの高さだった。
葉っぱもものすごく小さくて1枚が5mmぐらいしかなくて。

どんな風に育つのか分からないけど、それを見たくて買ったトネリコという観葉植物。

観葉植物として売っていたけど、ネットで調べたら結構大きくなる樹らしい。(もちろん地植えの場合)

うちのトネリコは家の中にあるので(外に出してあまり大きくなってもらっても困るので)ヒョロヒョロしている。

樹なら「幹」と呼ぶんだろう箇所が、どう見ても「茎」(笑)


トネリコ2新しく出てくる黄緑の柔らかい葉が、だんだん濃い緑になっていく変化は楽しめる。

光沢のある葉っぱです。 でもあんまり観葉植物って感じがしない・・・普通の木を育てているような・・・

とあまり興味が持てないから、ヒョロヒョロなんでしょうか?・・・


トネリコ3ホームセンターに同じ葉っぱのトリネコがあった。

なんと、「シンボルツリーにしたい木、ナンバー1」だそうだ。

そういえば自転車でよく通る道沿いに一昨年ぐらいに建った家の前にも、トネリコが植えられていたし、

ドラマの中でもインテリアに使われてたな。何のドラマだったっけ?思い出せない・・・んがぁ><




・・・あ、確か平山あやさんが出てた昼ドラ「白衣のなみだ」(2013)で住んでた家だ。

昼ドラは殆ど見ないけど、脇役で出ていた女優さん見たさで見てたら、あやさん親子が住んでいる家のインテリアに出ていたのだった、確か。
 ↑ こういう広がったタイプ。


う~ん・・・自分が植えるとしたら違う木にすると思うんだけど、何故そんなに人気なんでしょう?・・・

手入れのしやすさ、とか?


ブログランキング・にほんブログ村へ
          ↑ポチっとお願いします↑
2014年03月24日 (月) | 編集 |
複雑な色になった金魚草と植えっぱなしのムスカリこのブログによると、たぶん2008年に白と薄いピンクを買って、それから毎年こぼれ種で育ってきた矮性の金魚草・・・

だったんだけど、毎年薄い色~濃い色まで色んな色が咲くようになり(夏場に咲く松葉ボタンの色が影響するらしく、オレンジや紫まで色々)、

更に何年か経つと矮性ではなくなって中高性の金魚草に変化してしまった。
株もガッシリ、花茎もガッシリと長い。


私、あんまりカッチリした花は好きじゃない。
いや、好きじゃないというのは語弊があるな・・・バラもチューリップもダリアも向日葵も綺麗だと思う。
ベランダガーデンという限られたスペースなので、自分の好きなタイプを厳選して育てたいのだ。

好きなタイプというのは、風に揺れる、野の花のような・・・豪華な花より草花っぽいのが好き。
(だから雑草のスズメノエンドウまで育てたくなるのよね。笑)


白の矮性金魚草なので、今年は濃い色ばかり咲いているガッシリ金魚草は今年までにして、もう一度矮性の白から育てようと、

3つ買いました。

白って売れ残る率が多いみたいで(私はこれが一番好きなのに)、1ポット30円だった。
こういう安くなったポットって、徒長してたり葉が黄色くなったりしているんだけど、それを再生させる楽しみがある。
買った時に切り戻した分を少し水に挿しておいたら2週間ぐらいで根っこが出てきた(冬場だったけど)ので、他の寄せ植えに使った。

そして元の株はちゃんと再生してくれて、3つとも大きな株になってくれた。
やっぱりこの茎の細さとフワッと咲く感じが好きだ~
今度ブルーのロベリア買って寄せ植えにするつもり



ブログランキング・にほんブログ村へ
      ↑ポチっとお願いします↑
2014年03月22日 (土) | 編集 |
天気がいいのでまた写真を撮ってみた。今年はパープルガーデンですなぁ。

パープルのビオラと白いパンジー使わなくなったカゴの再利用で寄せ植え。
眩しくて携帯の画面が見えないので、手前の白いパンジーの花が殆ど入っていないけど
1株ずつでこんもり
このピンクっぽいパープルのビオラは咲き始めが濃くて、だんだん薄い色に変化するのが面白い。

パンジーは何年ぶりかに買ったけど、株を大きくしようと始めにピンチをしたら、11月に買ったのに2月まで一つも花が咲いてくれなくて、何色だったか忘れそうだった^^;
白のパンジーはどんな色にも合うし気に入ったのでまた秋に買うと思う。


ローズ系のパンジーと紫のアリッサムと金魚草とスズメノエンドウこれも使っていなくて捨てようかと思ったカゴバッグ(未使用のままだったので勿体なくて)を切って寄せ植えを作ったもの。

ローズ系の優しい色合いが気に入って買ったパンジー1株と、安くなっていた紫のアリッサム(1ポット買ったら3本ぐらい植わっていたので分けた)、後ろにはこぼれ種から大きくなった金魚草。蕾は付いているんだけど、何故か後ろのほうから咲き始めていて正面からはまだ花が見えない
右の端っこのほうに、スズメノエンドウが伸びてきている。
これは、去年散歩途中に可愛くて見とれてしまったスズメノエンドウを寄せ植えに使ってみたらどうだろう?と、種を植えたものです。雑草をこんな使い方するの、私だけかも?(笑)
苗代100円もかかっていない事に今気が付いた、安上がりの寄せ植えだべ。


パープルの矮性ストックと植えっぱなしのムスカリ奥は矮性のストック。背の高いのは洗濯物が絡むのと可哀想なので、できるだけ背丈の低い花を選んでいる。
前に切って小さな瓶に挿してみたら、部屋の中がいい香りになった。
かわいいのに矮性ストック、入荷仕立てのを見てもいつも花色が3色しかないんだよね。もっと色んな色があったらいいのに。

手前は何年か植えっぱなしのムスカリ。秋の早いうちから葉っぱが出てきていたのでダンダラリンだけど、毎年春の訪れを感じさせてくれる。
今年こそは掘り上げよう・・・か?・・・



 ブログランキング・にほんブログ村へ 
               ↑ポチっとお願いします↑
2014年03月19日 (水) | 編集 |
クリックしてもらうと元画像が綺麗です(自画自賛w) 1枚撮ったところで携帯の電池切れになってしまったので、今日は1枚だけ・・・^^;。

ビオラは年が明ける前から綺麗だったけど、3月に入ってからパンジーの花数が増えて満開状態になった。
ビオラの花芽も寒い時期は葉っぱと寄り添うように短く咲いていたのが、最近は伸び伸びと咲いてきた。
11月に植えたので3株でダイソーのハンギングバスケットにあふれんばかりのボリューム。(鎖は外してスタンドに乗せてます)

挿し芽で増やした白妙菊を寄せ植えに入れたんだけど、周りの成長が早かったので埋もれて中々大きくならない
ついでにウサギの尻尾(ラグラスだっけ?)も勝手に生えてきたのを一緒に植えてます。穂が出たら可愛くなる予定(笑)

 ブログランキング・にほんブログ村へ
     ↑ポチっとお願いします↑