FC2ブログ
とりあえずね、色んなこと書いてます。
2014年03月25日 (火) | 編集 |
桜開花桜の花もほころび始めた今頃になってから何なんですけど・・・


2012~2013年にかけての冬に編んだ物たち。
ブログをずっと休んでいたので、編んだ当時、写真も撮っていなかった。
暖かくなってきて洗濯したついでに撮って片づけようかと。アイロンかけてないけどね。

アラン模様のポンチョ(全体)アラン模様のポンチョ。(ハンガーの跡がついてしまった)二つの長方形を組み合わせたデザイン。

外に出るときは首元が寒いけど、部屋の中が暖かいと首元が暑いので、取り外しのできるネックウォーマーとセットにしてみた。
ネックウォーマーは二つ折りで、少しオフタートルに見えるように外側の目数を適当に増やしてあります。

本に載っているレシピではなく、自分で模様を考えてゲージを取って、10玉分の毛糸をギリギリまで使えるように編めるところまで編んだ、ギリギリのサイズ。

アラン模様のポンチョ(部分)模様部分のアップ。



アラン模様のオフタートルの、スヌード?これは何玉分だったかなぁ?10玉あったのから帽子と手袋も取ったから、6玉分ぐらいでしょうか・・・(いい加減)
ケープというのか、スヌードというのか、分かりませんが(笑)
模様を横向きにする場合の台形に編む術を知らないので、長方形を輪っかにして、タートル部分を付けることで台形っぽくしてみたので、とってもオフタートルです。これはこれで気に入ってる。

本で見ると、スヌードを輪っかに閉じる時って引き抜きはぎにしてあるのが多いけど、継ぎ目が目立つのは嫌なので、メリヤスはぎにしてある。
右から三分の一ぐらいのところに継ぎ目があります。真ん中の一番大きい模様が変ですね。1模様の半分足りていません(家で使うだけだからいいや、とギリギリまで編んだので。ハハハ・・・)



これは少し細めの並太5玉ギリギリで編んだ、ケープ(というんだろうか?)
5玉しかないのでメリヤス編みをメインに。裾はゴム編みにすればクルリと丸まらないんだけど、縄編みを数か所入れれば丸まらないだろうと思ったら、やっぱり丸まった。
小さいので少しだけ肌寒い時の部屋用。


その前年にウエアばかり編んでいたので、この年は小物ばかり編んだ。
そしてこの冬は帽子を一つと、前にアップしたバッグやマットの雑貨のみだった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
          ↑ポチっとお願いします↑
スポンサーサイト



2013年12月01日 (日) | 編集 |
細編みトート1先日のマットに引き続き、残り糸処分作品。糸は3本取りだったかな?鈎針は7号です。

底を円形に、白っぽい糸が無くなるまで編んだら直径約30cmになりまして、
そこからは目の増減無しで色を変えてまた無くなるまで編んで、また色を変えて・・・
あんまり深すぎてもバケツにしかならないので深さは18cmぐらいで止めた。

で、口のところだけど、以前別のを編んだ際にテクノロートを何段か入れたんだけど
使っているうちにフニャフニャ型崩れして嫌だったので、細編みで4cmぐらい折り返し分を編み、
中に芯を入れてみた。
芯というのは・・・何とレースのカーテンのカーテン芯です(笑)
レースをちょっと大きめに使いたいことがある時、レース生地を買うよりも安いレースカーテンを買って切ったほうが安上がりなのだ。
なので芯部分は余るわけ。
それをレースから外して太さ半分に折ってミシンで------ダダダダダー-----と縫って固定。
それを芯にしましたの。
軽いし結構しっかりします、ハイ。

細編みトート2 細編みトート3 細編みトート4
内布は残り布で適当にポケットなんぞ付けて、口部分の巾着の布は、新品のまま使わずじまいだった何年か前の籠バッグのを外して、そのまま使用。 手縫いでちまちま縫い付けた。

あ、持ち手も古くなった布バッグから取り外して使いまわしです。
色がね、気に入ってたの。持ち手だけ買いに行っても、なかなか気に入るのが無いし、高いし。
鳩目とかは私、失敗して持ち手を駄目にしてしまいそうなので、皮の端切れだけ買って紐状に切って持ち手を縫い付けました。

使いまわしが殆どなので、材料費190円ぐらい。あはは。
2013年11月05日 (火) | 編集 |
ネットショップで見ると綺麗な色に見えるし、ついつい買いたくなって買ってみたものの・・・

こんな素材感のこんな色で何を編めば私は使うんだろう?・・・と途方にくれたまま袋の上体で放置していたものや、
実際ウエアも何着か作って、それなりに着たものや試着しかしなかったもの(その時は編む事が楽しかったので別に良かったのだ。でも写真ぐらい撮っておけばよかった・・・)、

マイ編み物ブームが去った今、たぶんもうこの糸達の活躍する機会はこれからも無いね、と思ういくつかを引っ張り出したり解いたりして、2~7本を引き揃えてマットにしてみた。

編み方は毛糸ピエロさんの編み物レシピの模様を使わせてもらいました(横ストライプにしてみた)

残り糸在庫処分マットその1 (サイズ:65*45)
残り糸在庫処分マット1-1 残り糸在庫処分マット1-2

残り糸在庫処分マットその2 (サイズ:80*50)
残り糸在庫処分マット2-1 残り糸在庫処分マット2-2

毛糸ZAKKAストアーさんで買った
 アトールファインコットン(何と2009年購入)とか
 ノスタルジックコットンとか
 アウトレットのレトロヤーン(何と2010年購入)とか

もう商品名が不明なものとか、家にあった糸とか合わせて・・・

編み物熱がすっかり去って当分糸を買うつもりは無いけど、もし次にまたマイブームがくるかもしれないその時に惚れた糸を見つけても、在庫がドバ~っとあったら何だか後ろめたくて買い辛いじゃないですか・・・
なので処分していくのだ。

まだ何枚か作れそうな量がありますよ・・・はぁ~・・・
2011年04月10日 (日) | 編集 |
まだプラグインは表示されてないですね。
検索窓でも無いと、自分も不便・・・でも面倒なので待ちます。

裂き編みマット80×50の1ハマナカラフトのバッグを中断している間、裂き編みマットを編んでいた。
真ん中のブルー系2色は確か去年の夏に切って玉にしておいたもの。
外側の2色は、安さに釣られて買ったものの、肌触りが気に入らなくてあまり使わなかった布団カバー。
ポリエステル混って安いけど、綿100%がやっぱり気持ちいい。
2枚分切りました。裏が白なので表2枚分ね。
シーツは大きいから綺麗な紐が出来て良いわ。
出来上がりサイズは80cm×50cmぐらい。
適当に編みながら、カーブの目数を増やしたので、少しボコボコしたりカーブが歪だったり。

でも使えりゃいいのよ。
裂き編みマットってその上に立つと踏み心地いいよね。

ちなみに、一番外側の色を一気に編んだら、もう少しで親指が水ぶくれになるところでした。
まだ押さえると痛いです。


裂き編みマット80×50の2 裂き編みマット80×50の3


2011年03月09日 (水) | 編集 |
引き揃え糸のキャスケット1 引き揃え糸のキャスケット2

バッグを編んでいた後半にテクノロートが切れたので、注文待ちの間別のものを編むことに。

色々編んだ残りの糸を3色組み合わせて春用キャスケットを編んでみた。
綿の生成り+うきうきコットンの茶+素材不明の春夏糸サンドベージュ
本のよりもゲージの目数がだいぶ少なめだったので、クラウンは15目一模様を13目に減らし、頭周囲のサイズは本に合わせた。
縄編みの帯も目数を減らし、普通の縄編みに変えて
ブリムは日よけの為に目数はそのまま。

・・・と、ここでもテクノロートが要るやないか・・・で、これも中断し・・・

届いて早速仕上げた。

編み記号も理解できないところがあったんだけど適当に編んだ。
被れりゃいいのよ。
アイロンて、こういうのにもかけるべき?ま、いいや。

余り糸は組み合わせて小物にして使い切る。これでいこう。